バレンタインは花束を贈ろう!花言葉から愛を伝えるお花5選

2月14日といえば、バレンタインデー

日本では、バレンタインデーには、
女性が男性にチョコレートを贈る習慣がありますが、
バレンタイン発祥の地ヨーロッパでは、恋人や夫婦のための日

男女がお互いに、お花や小さな贈り物を贈って、
お互いの愛や感謝の気持ちを伝えあいますが、
男性が女性に花束を贈るのが一般的です。

国際社会の今、バレンタインには、
奥さんや恋人に花束を贈りたいと考えている、素敵な男性・・
そう、そこのあなた!


今回は、
バレンタインに愛を伝えるのにピッタリのお花5種類を、
それぞれの花言葉と共に、紹介したいと思います。

花束に、愛にまつわる素敵な花言葉が込められていることを知ったら、
奥さんや恋人は、改めてあなたへの愛を再確認するはず(*^_^*)

喜ぶ顔を思い浮かべながら、読み進めてみてくださいね。


スポンサードリンク



バレンタインは花束を贈ろう!花言葉から愛を伝えるお花5選

バレンタイン定番のお花

バラ




その美しさで、見る人全てを魅了するバラは、
まさに、愛の代名詞!

愛を伝えるのにふさわしい、世界中で愛されているお花です。

中でも、赤いバラは一番人気
それもそのはず。
赤いバラには、こんな花言葉があります👇


◆赤いバラの花言葉◆
  • 愛情
  • 情熱
  • あなたを愛します


どのお花にしようか迷った時には、
赤いバラを選べば、間違いありませんね!





チューリップ




丸いフォルムが可愛らしいチューリップは、
誰からも好かれる、お花の一つ。

花の色には、赤、白、黄色、紫などがあり、
それぞれ、花言葉が違います。

バレンタインに贈るなら、
オススメは、紫のチューリップです!


◆紫のチューリップの花言葉◆
・永遠の愛



紫色のチューリップは、
他のカラフルでポップなチューリップと違って、
どこか大人っぽい印象がありますよね。


ちょっとシックに、
そして、長く付き合ってきた二人の愛を再確認する意味でも、
バレンタインデーにピッタリだと思います。




胡蝶蘭




蝶がひらひらと舞うような、花の姿から、
その名前がついた、胡蝶蘭

その見た目の美しさと、上品さから、
1鉢あるだけで、お部屋がパッと華やかに!


胡蝶蘭にも、白、ピンク、オレンジ、薄紫など、
様々な色がありますが、バレンタインにぴったりなのは、ピンク色


◆ピンクの胡蝶蘭の花言葉◆
・あなたを愛します



実にストレートですね!

「愛しているよ」と伝えたいけれど、
改まって口にするのは恥ずかしい!という、シャイなあなたは、
ピンクの胡蝶蘭>に思いを込めて、贈ってみてはいかがでしょう。




バレンタインに贈るお花!定番以外のオススメ

続いては、定番のお花ではないけれど、
バレンタインにピッタリのお花です。


ストック




“ストック(stock)”は、日本語で「茎」という意味で、
その名の通り、長い茎が特徴。

茎の先には、小さくて可憐な花が集まり、
その花の色は、白、ピンク、紫、黄色、オレンジなど、
バラエティに富んでいます。


花から漂う甘~い香りが、印象的なストックですが、
その花言葉が、また素敵💕


◆ストックの花言葉◆
  • 愛の絆
  • 豊かな愛


二人の愛の絆は、これからもずっと強く結ばれているよ!
という思いを込めて、贈りたいですね。

冬のお花なので、バレンタインの時期にも手に入りやすいですよ。





ブーゲンビリア




赤、ピンク、紫、黄、白など、
鮮明な色が印象的な、ブーゲンビリア

花の色と思いきや、実はこれは、苞(ほう)の色。

その透明感のある色は、
長い時間眺めていても、飽きないほどキレイです。


◆ブーゲンビリアの花言葉◆
  • あなたしか見えない
  • 情熱
  • 魅力


特に、「あなたしか見えない」というのが、
純粋な愛を感じて、いいですね(*^^*)


ブーゲンビリアの花には、香りがほとんどないので、
花の強い香りが苦手な奥さんや恋人にも、ピッタリです。




さいごに

今回は、バレンタインに贈りたいお花を5種、
独断と偏見で厳選しました。

  • バラ
  • チューリップ
  • 胡蝶蘭
  • ストック
  • ブーゲンビリア


今回紹介した、花言葉を参考にしていただいて、
自分の気持ちにぴったりのお花を、お花屋さんのスタッフに伝えてみてください。

そのお花をメインにして、
素敵にアレンジした花束を作ってもらえるはずです(*^_^*)


二人の愛が深まる、
素敵なバレンタインデー🌹になりますように!


スポンサードリンク



この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ