1. 使い続けることで、髪にうるおいと艶を与えてくれる「つげ櫛」。 “本ツゲ”で造られているからこその恩恵ですが、 私のようなズボラさんにとって、ネックなのが「お手入れ」・・ ジャーっと水洗いできれば簡単ですが、そうはいきません…

  2. お部屋の中と比べて、 ついつい後回しにしてしまいがちな、窓ガラスの汚れ・・・ でも、放っておけば、外側は雨しぶきや泥の汚れ、 内側は子供の手垢や油汚れで、あっという間にくすんで醜い状態に! みて見ぬふりをしようにも、 朝日…

  3. 長くて寒い冬にも終わりを感じるようになり、 みずみずしい春野菜が、農家の直売所にも並び始めてきましたね。 寒~い冬を乗り越えてきた野菜には、 栄養がぎゅっとつまっているので、食卓にたくさん並べたいところ。 ということで今回は…

  4. 主人がバレンタインに、 会社の女性社員からチョコレートをもらってきたのはいいけれど、 最近の若い女性の好みもよくわからないし、 ぶっちゃけいくら位のものを用意すればいいの・・? そんな奥さんのために、今回は、 一般的な社会…

  5. ホワイトデーのお返しに、お花のプレゼントはいかがですか? 女性にとって、お花は特別なもの。 もらって喜ばない人は、あまりいないと思います。 ただ、相手の好みや生活スタイルを無視した選び方をしてしまうと、 せっかくの気持ちが、…

  6. 日々のおつきあいのなかで、 贈り物を贈ったり、お返しする機会は意外に多いもの。 誕生日や記念日祝いの他にも、 冬には、お歳暮やお年賀、成人祝いなどがありますね🎁 本来は、相手の自宅に出向き、挨拶を兼ねて手…

  7. 2月14日といえば、バレンタインデー! 日本では、バレンタインデーには、 女性が男性にチョコレートを贈る習慣がありますが、 バレンタイン発祥の地ヨーロッパでは、恋人や夫婦のための日。 男女がお互いに、お花や小さな贈り物を贈っ…

  8. お正月は、普段なかなか会わない親戚とも顔を合わせる、 いい機会ですよね。 久しぶりに会う、姪や甥たちの成長を見られるのも楽しみですが、 忘れちゃいけないのが、お年玉! 子供たちにとっては、見た目よりも中身(!)の方が大事なん…

  9. メガネのお手入れ、していますか? メガネについた埃や指紋汚れは、自分が思っている以上に目につくもの。 汚れたままの眼鏡を使うと、さらなる視力低下の原因になるだけでなく、 見た目にも、だらしない印象を与えてしまいます…

  10. 年賀状も投函して、大掃除も済ませ、いよいよ大晦日! 1 年を無事に過ごせたことに感謝しながら、 年越しそばを食べたいものですね。 ところで、 今でこそ年末の風物詩として定着している年越しそばですが、 その原点は、「そば」の…

RETURN TOP

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ

Sponsored Link