大人の習い事!ストレス撃退 + ダイエット効果のあるおすすめスポーツ4選!

  • 毎日なんとなく体が重い
  • やる気が起こらない
  • 午後になると眠くなる

・・こんな症状に心当たりがありませんか?


現代の私たちが疲れているのは、肉体的ではなく、たいていが精神的なもの
予定通りに進まない、自分のやりたいことができない、など、日々ストレスにまみれて過ごしています。

心と体は連動しているので、心が疲れていると体も疲れていると感じて、だるさや異常な眠気などの症状が現れてくるのです。


これを脱する方法はたった一つ・・・全身を動かすこと!
全身を動かすことで血液の流れがよくなり、脳にも十分な血液が行きわたって、エネルギーが体に宿ります。


そこで今回は、とにかく体がだるくてたまらないあなたに、全身を使うおすすめのスポーツを紹介します


楽しいのはもちろん、ストレス解消、ダイエット・健康効果が期待できるもの、そして年齢を重ねても続けていけるものを、私の独断と偏見で4つ選びました。

実際に私が続けているものや、私の周りでやっている人の声を元に、そのスポーツの魅力もまとめましたので、習い事選びの参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク



大人の習い事!一生続けられるスポーツならコレ!

ズンバ / ラテンエアロ ~ 陽気な音楽で気分もUP!

ズンバやラテンエアロは、いわゆるエクササイズダンスで、ラテン音楽に合わせてダンスを踊りながら体を鍛える有酸素運動

前後左右、ステップ、ジャンプ、ひねりなどの動きを組み合わせて、リズミカルに踊ります。

ちなみにズンバはこんなダンスです☟



こちらはラテンエアロ☟




ズンバ / ラテンエアロの魅力とは


  1. メリハリのある体型になる!
  2. 体力がつく!
  3. 何よりも楽しい!
  4. 衣装にかかる費用負担が少ない!


実は、私の友達はズンバのインストラクターをしています。

彼女は私と同じ30代半ばで、体型は細いというよりは適度に筋肉がついていて、いわゆる女性らしい体つきをしています。

彼女が言うには、ズンバの動きは日常生活であまり使わない部分を使うので、体が引き締まって自然にメリハリのある体づくりができるとか。

ストレッチや筋膜トレーニングの動きも含まれているので、心肺機能がアップする効果もあります。

彼女が、疲れ知らずでいつもエネルギーに満ち溢れている理由に納得です。


私も彼女のレッスンに参加しましたが、ラテンのメロディーはアップテンポで陽気なものが多いので、時間を忘れて夢中になれる。
1曲踊り切るとものすごく汗をかいていて、なんともいえない爽快感です(*’▽’)!!


同じダンスでも、フラメンコやベリーダンスなどは、衣装や小道具(カスタネット、扇、帽子など)の費用が結構かかりますが、ラテンエアロやズンバは、動きやすい服装 (タンクトップ+レギンスなど手持ちのもの) で始められることもメリットです。



 楽しく体を動かしてリフレッシュしたい。
 適度に筋肉をつけたい人におすすめです!




水泳 ~ これぞ健康維持のための生涯スポーツ!



水泳は、老若男女問わず人気のスポーツですが、その理由は、高い美容・健康効果にあります!


水泳の魅力とは


  1. ダイエット効果が高い!
  2. 心肺機能が鍛えられ、体が丈夫に!
  3. メンタルヘルスの向上!
  4. 怪我など、体の故障が少ない!
  5. 生涯スポーツになる!


水泳は、他の有酸素運動のスポーツと比べると全身をくまなく使うので、最も脂肪燃焼の効率がよく、痩せやすい体になると言われています。

そして、水泳を長く続けている女性は特に、加齢に伴う体型崩れが少ないです。
実際に、現在58歳の私の義母は 15 年以上水泳を続けているのですが、ボディラインはほとんど崩れておらず体にメリハリがあります。


また水泳は、心肺機能が鍛えられるので、免疫力を高める効果も期待できます。
義母も最後に風邪をひいたのは、いつだったか覚えていないほど、健康を維持しています。


他にも、泳いでいる間は無心になれて、悩み事やストレスなどを考えなくなるので、精神面にも良い影響がありますよ。


さらに、水泳は浮力で体にかかる負担が軽減されるので、事故が起こりにくいのです。

何歳からでも始められて、また年齢を重ねても続けられるのは大きな魅力ですね。


 年をとっても続けられるものがいい。
 健康維持を優先したい人におすすめです!




ボルダリング ~ スポーツならではのスリルも楽しめる!

ボルダリングは、フリークライミングの一種で、ロープを使わずに壁に付けられた様々な形の突起物に、手と足を掛けて天井まで登りつめるスポーツ。

ボルダリングって、初めて聞いた!
という方は、以下の動画を見てみてください☟


なかなかスリリングなスポーツですよね!

では、そのボルダリングの魅力について、見ていきましょう。


ボルダリングの魅力とは


  1. インナーマッスルが鍛えられる!
  2. 体が引き締まる!
  3. 運動神経の良し悪しは、関係ない!
  4. スリルを味わえる!


ボルダリングは有酸素運動ではないので、直接的なダイエット効果はありません。

しかし、身体の関節の動きを細かく調節している、インナーマッスルを鍛えることができるので、姿勢がよくなり、首や肩の凝り、腰痛などの予防ができます

また、全身の筋肉を使ってバランスを取るので、二の腕やウエスト、脚が引き締まる効果も期待できますよ。


ボルダリングは、全身を使うスポーツですが、大事なのは運動神経ではなく、「どう登るかを見極める力」。
スポーツは苦手だと思っていた人が、上手に登るというケースも多いのです。


ボルダリングは、趣味で私が旦那さんと一緒にやっています。

有酸素運動ではないので、ゼイゼイする疲れはなく、どちらかというと頭を使うので、無我夢中でやったあとは頭がスッキリ。

次の日は決まって全身が筋肉痛になるので、いかに普段全く体を使っていないかを、痛感させられます(-_-;)


コースレベルによっては、斜めに傾いた高い壁を登っていくので、スリル満点ですよ。


 運動があんまり得意ではない人にこそ、おすすめ。
 スリルを味わえるスポーツがしたい人にもピッタリです!




ノルディックウォーキング!

ノルディックウォーキングは、2本のストックを両手に持って歩くことで運動効果を増す、ウォーキングエクササイズのひとつ。

ヨーロッパでは、老若男女問わず大人気のスポーツです。





ノルディックウォーキングの魅力とは


  1. 背筋が伸びて、姿勢がよくなる!
  2. 一人でもできる!
  3. 施設利用料がかからない!
  4. 生涯スポーツになる!


ノルディックウォーキングは、普通のウォーキングに比べて、エネルギーの消費量が約20~40%上昇すると言われています。

ただし、正しい歩き方をしないとその効果が得られないので、初めのうちはプロから指導を受けた方がいいと思います。


正しい歩き方をすると、つくべきところに筋肉がついて、背筋や脚もシャキッと伸び、姿勢がよくなります。

また、スポーツにはたいてい施設利用料がかかりますが、ノルディックウォーキングは野外スポーツなので、施設利用料やメンバー料金がかからないのがメリットです。


一人でもできますが、やはりクラブやサークルに入って、仲間といろんなコースを歩くのがおすすめです。

私の経験では、一人だとそんなに長時間は歩きませんが、メンバーと一緒だと、3~4時間にわたる長時間のウォーキングも苦にならず、
あっという間に時間が経っていることもよくあります。


ちなみに、一人でノルディックウォークができる機会をもてるなら、朝がおすすめです。

子供を保育園や幼稚園、学校に見送った後に、1時間ほど歩くだけで、朝の新鮮な空気を吸収して頭の中がクリアになって、一日頑張ろう!!という気にさせてくれますよ。



 マイペースでできるスポーツがしたい。
 野外で体を動かしたい人にピッタリです!


さいごに

育児疲れで疲労困憊していた頃、周りから「何かスポーツでもすれば?」と言われ、正直、家事と育児で十分動いてるし、疲れすぎて運動する力なんて残ってない!!なんて思っていました。

・・でも実は、“精神的な疲れはスポーツで体を動かすことで逆に解消される!”ことを、身をもって経験したのです。


あんなに毎日体が重かったのがウソのように、疲れにくくなって、エネルギッシュに過ごすことができるようになるうえ、さらに太りにくくなるという嬉しい副産物も。


世の中には色んなストレス解消法がありますが、育児疲れ・育児ストレスで悩んでいるママさんには、ぜひスポーツをおすすめしたいです。
子供と離れて自分と向き合う時間をもつことも、頭の切り替えになります。


どのスポーツも未経験から始められるので、気になったものがあれば、体験から始めてみてはいかがでしょうか。

あなたにぴったりのスポーツが見つかりますように。


スポンサードリンク


この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

季節のおすすめ特集

おすすめの特集記事

PR広告

アーカイブ

Facebook ページができました!