窓ガラス掃除の方法!効率よくピカピカにするやり方~簡単3ステップ~

窓ガラス掃除の方法!効率よくピカピカにするやり方~簡単3ステップ~お部屋の中と比べて、
ついつい後回しにしてしまいがちな、窓ガラスの汚れ・・・

でも、放っておけば、外側は雨しぶきや泥の汚れ、
内側は子供の手垢や油汚れで、あっという間にくすんで醜い状態に!

みて見ぬふりをしようにも、
朝日や西日が当たると、汚れどころか、塵埃一つ漏らさず見せつけてくれるので(泣)、
そこでようやく重い腰をあげることになるのですが・・

白い筋やタオルの拭き跡が残ってしまって、
掃除する前よりもかえって汚くなる!という悲しい経験をしたことはありませんか?


今回は、カフェのガラス掃除のやり方を家庭用にアレンジした、
効率よく窓ガラスをピカピカにする掃除方法を、紹介したいと思います。

カフェといえば、
大きなガラス張りで、中の様子がよく見える造りになっていることが多いですよね。

私の友人Yも、そんなカフェで働いている一人。
ピカピカの状態でお客さんを迎えるために、お店のガラスは毎日磨いているということなので、
私もその方法で掃除してみたら、今までのやり方はなんだったのかと思うほど、
大満足に綺麗になってビックリ‼


効率よく、窓ガラスをしっかり綺麗にしたい!
というあなたは、要チェックですよ✨






スポンサードリンク



窓ガラス掃除の方法!効率よくピカピカにするやり方~簡単 3 ステップ~

窓掃除に使う道具

  • バケツ
  • スクイージー 1 本
  • 雑巾 3 枚
  • 輪ゴム 2 本
  • 中性洗剤





スムーズな作業のために、まずは道具のセッティングから♪

準備

  1. バケツにぬるま湯を入れ、中性洗剤を少量入れて薄めます。
  2. (軽くかき混ぜて、少し泡が立つ程度でOK)

  3. スクイージーに雑巾を 1 枚巻き付け、輪ゴムで両端を留めておきます。





では早速、窓掃除開始です✨


窓掃除の手順

1. 雑巾を巻き付けたスクイージーに洗剤をつけ、窓ガラスを上から下に【コの字】を描くように磨きます




  • 雑巾は、液が滴り落ちない程度に絞ります。

  • 指紋や手垢など、汚れが気になる部分は、
    スクイージーの角の部分を使って擦ると、きれいに落ちますよ✨




2. 雑巾を外し、今度はスクイージーだけで上から下に【コの字】を描くようにして、洗剤を落としていきます


このとき、きれいな雑巾をもう片方の手に持って、
スクイージーの向きを変えるごとに、雑巾でスクイージーの先を拭くのがポイント!

このひと手間が、
液ダレを防ぐ & 窓ガラスに筋跡を残しにくくするという、
ダブル効果を発揮します。





3. きれいな雑巾で仕上げ拭きをします


基本的には、スクイージーで拭けば綺麗になるので、乾拭きナシで大丈夫。
(乾拭きすると、逆に窓に繊維が残ったり、筋跡がつくことがあるからです)

窓の端などに残った水があれば拭き取ったり、
気になるところをサッとなでて、仕上げます。


蚊帳ふきんのように、吸水性がよくて繊維クズの出にくい布なら、
ピカピカの仕上がりになるのでオススメですよ(^^)




さいごに

窓掃除は、重い腰をエイっ!とあげないと、なかなか始められないものですが、
道具さえ準備してしまえば、3ステップで簡単にキレイになるので、
意外とクセになるものです(苦笑)

慣れれば、窓の大きさにもよりますが、ガラス1枚で5分もかかりませんよ!


やっぱり綺麗な窓で外を眺めるのは、気持ちがいいもの(*^_^*)

今まで、窓を掃除してもイマイチきれいにならずに、ガックリした・・
という経験をお持ちのあなたは、ぜひ今回の方法でやってみてくださいね。



スポンサードリンク



この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ