だるい!疲れやすい!眠い!低血圧が原因かも?楽になるツボはココ

最近、なんとなく調子が悪い・・・。
体がだるくって、ちょっとしたことですぐに疲れる

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

本当は家でゆっくり過ごしたい日だってあるけど、小さい子の子育て中はそうもいかない。
体に鞭打って外へ出かけるものの、家に帰ったらもうぐったり!
夕食を作る気にもなれないよ…(+_+)


そんなあなた!
もしかして、低血圧ではないですか?


実は私も、血圧は高くて80mmHg前後
普通の状態で測って、100mmHgを超えたことのない、典型的な低血圧体質です。


体力の有り余っている坊やがいるので、毎日体を引きずりながら外に出かけてますが、
家に帰る頃にはもう、ふらっふら……(o_ _)o
誰か夕食の支度してー!と半泣きになりながら、キッチンに立つ日々。


普段から疲れやすいけれど、特に夏や、雨の日が続いたりすると、
しっかり寝ていても、気分が冴えず、ボーっとしてしまうんですよね。


どこか悪いのかと心配になって、病院で血液検査を受けてみたけど、
「どこも異常ないですねぇ~。気持ち的なものでしょう」と、あしらわれる始末。


西洋医学でなんとかならないなら東洋医学で!と、鍼治療を受けに行ったところ、

血圧の低い人は、

特に梅雨の時期から夏にかけて、

「だるい」「疲れやすい」「常に眠い」のような、あいまいな不調に陥りやすい

んだとか!



人の体というのは、湿気と低気圧の影響で血管が膨張しやすくなるんですが、
特に低血圧の人には、だるさという形で顕著に現れるようです。


「なんか調子悪いなー」
と、悩んでいるあなたも、体の機能のバランスが崩れているのかも?


病気ではない漠然とした体の不調には、鍼やお灸を据えてもらうのが一番ですが、
家庭でのツボ押しでも充分症状が楽になるんですよ!
これは私が実証済み(^^)



そこで今回は、
だるい!疲れやすい!眠い!を楽にするツボ3ヶ所を紹介します。

鍼の先生から教えてもらった、効果的なツボの押し方もまとめましたよ。


ツボ押しは空いた時間にできます!
ぜひグイ~っと押してみてくださいね。



スポンサードリンク




だるい!疲れやすい!眠い!に効く3つのツボ

低血圧の人がかかりやすい、「気血」の停滞

これは、エネルギーの源になる「気」が不足したり、
体に栄養を届ける「血」を作る力が弱まることで、慢性的なだるさが起こるんです。


そこで、体の機能を整える3つのツボを刺激して、
だるさを解消させましょう!




足三里(あしさんり)

Tsubo_asisanri

足三里の場所


ひざの皿のすぐ外側下のくぼみから、下に指幅4本分下がったところ。


元気が出ないときや、疲れが取れないのは、消化機能が衰えている証拠
体が食べ物の消化にエネルギーを注ぐので、活動エネルギーが不足してしまうんです。

そのまま放っておくと、消化に時間がかかり、疲れもさらに溜まって、
悪循環になってしまいますよ。


そこで、足三里のツボを刺激して、胃腸の機能を整えてあげましょう!


疲労回復には、食べ物からの十分な栄養も必要。
ここを刺激することで、消化吸収がよくなりますよ。






湧泉(ゆうせん)

Tsubo_yusen


湧泉の場所


足の裏の土踏まずの少し上、
足の指を曲げたときに出来る、くぼみ部分です。


湧泉は、その字からもわかるように、元気(源気)が泉のように湧いてきます!

疲労回復のツボとも言われていて、
疲れを取り除いて、からだに元気を取り戻してくれますよ。






天枢(てんすう)

Tsubo_tensu

天枢の場所


おへそから左右外側に親指2本分のところ。


ここは、下痢や便秘の改善にも使われるツボで、
消化器系の機能を整えてくれます。

カラダの老廃物を効率よく排出させることで、元気が沸いてきます!







慢性的なだるさ解消!効果的なツボの押し方は?

3つのツボ、どれか1つ刺激することを習慣にするだけでも楽になりますが、
せっかくなら、効率よく疲労を回復させたいですよね。


そこでおすすめなのが、
3つのツボを一つの流れで順番に刺激していくこと!

滞った「気血」の流れをよくして、体を元気にしてくれますよ(^^)


やり方は、こんな感じ:

085145
  1. 床に腰をおろして膝をたて、【足三里】のツボから始めます。
    両足共、足先に響く圧痛を感じるようにしばらく押して、一気に離します。
    これを1~2分続けます。


  2. 次に、両足とも【湧泉】のツボに親指の腹をおいて、
    20秒ほど力を加えたら休むを3回繰り返して、指を離します。


  3. 最後に、【天枢】のツボです。
    床にゴロンと横になり、両手の4本指を揃えて伸ばしてツボにあてます。
    1分くらいグゥーっとツボを押して、静かに戻します。2~3回繰り返します。
    息を吐きながら圧力を加え、吸う時に圧力を抜くのがコツですよ。





さいごに

いかがでしたか?

低血圧自体は病気じゃないとはいえ、毎日積み重なっていくだるさは、本当に辛い。
家事と育児をこなさないといけない身としては、日常生活にも支障をきたしますよね。


ツボ押しは、薬じゃないので即効性はありませんが、
体の機能のバランスを整えることで、徐々に楽になっていくはずですよ。

悲鳴をあげている、体からの声に耳を澄まして、
早速、今日からツボ押しを始めてみてくださいね(^^)


私も、隙間時間を見つけて毎日続けてますよ~!


スポンサードリンク

この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

季節のおすすめ特集

おすすめの特集記事

アーカイブ

Facebook ページができました!