2歳児の夕食献立 ~ 体があたたまる和食1週間

2歳児の夕食献立 ~ 体があたたまる和食1週間寒くなってきましたね。

暗くなるのが早くなると、
お腹が空くのも早くなってくるから不思議・・


今回は、
ご飯が進む、体をあたためてくれる和食の献立1週間です。

  • 月曜日:肉団子の白菜煮込み
  • 火曜日:いわしのかば焼き
  • 水曜日:豚キャベツ煮込み
  • 木曜日:むきエビのかき揚げ
  • 金曜日:和風ポトフ
  • 土曜日:ホタテ貝のトマト煮
  • 日曜日:お好み焼き


煮込み、焼き物、揚げ物と、料理方法を工夫すると、
和食が続いても、不思議と飽きないんです。



ところで、
「お好み焼きって和食なの?」なんて声が聞こえてきそうですが・・
我が家では、和風だしを使ってタネを作るので、和食の一つとして考えてるんです。

さらに私は関西人で、
お好み焼きはメインのおかずという認識で育ったのですが、
関西以外の方からしたら、どうなのかな・・??


旬のキャベツがたくさん食べられるので、
我が家では、秋の夕食によく登場します(^^)



・・・というわけで、キャベツの他、
さつまいも、里芋、ごぼう、きのこ、そしてイワシや鮭など、
秋が旬の食材をたくさん使って、健康で美味しい1週間を楽しんでいきましょう♪



スポンサードリンク




2歳児の夕食献立 ~ 体があたたまる和食1週間

月曜日の献立:肉団子の白菜煮込み

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】肉団子の白菜煮込み (牛・豚ひき肉、ねぎ、白菜、春雨)
  • 【副菜】炒り豆腐 (木綿豆腐、ミックスベジタブル、卵)
  • 【副菜2】ブロッコリーのサラダ
  • 【汁もの】味噌汁


肉団子の白菜煮込み:
まず、肉団子を作ります。

ボールにひき肉300gと塩少々、ねぎのみじんぎり大さじ2、生姜汁少々、
卵1個と水大さじ1を入れて、粘りが出るまでよく混ぜます。

片栗粉大さじ1.5とサラダ油小さじ1を入れ、生地がまとまったら、
小さじ1杯分ずつだんごに丸めて、フライパンで焦げ目がつくまで、よく焼きます。

鍋に油を熱して、そぎ切りにした白菜を炒め、
しんなりしたら肉団子を並べていきます。

和風だし200mlとしょうゆ大さじ4を入れ、
春雨を加え、弱火で30分クツクツ煮たら完成です。



炒り豆腐:
フライパンに油を少し入れて温め、ミックスベジタブル、
背ワタをとって細かく切ったエビ、豆腐の順に炒め合わせます。

豆腐がほぐれたら、
しょうゆ大さじ2.5、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1を入れ、
しばらく煮たら、溶き卵を加えて手早く混ぜて完成!






火曜日の献立:いわしのかば焼き

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】いわしのかば焼き (開きいわし)
  • 【副菜】ほうれんそうのお浸し
  • 【副菜2】きのこのソテー (しめじ、エリンギ、まいたけ)
  • 【汁もの】味噌汁


いわしのかば焼き:
開いたいわしに軽く小麦粉を付け、
油をひいて熱したフライパンで、身の方から焼いていきます

両面とも焦げ目がつくまで焼いたら、
キッチンペーパーをしいたお皿にとっておきます。

フライパンの油をキッチンペーパーで拭き取り、
しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ1を入れて火にかけて煮立たせて、
いわしの皮目を下にして戻し、たれを絡めて完成!


※いわしは、骨抜きされているものを選びます。

それでも、たまに骨が紛れていることもあるので、
子供のお皿に取り分ける時、念のため、
小骨が隠れていないか確認しておくと、安心です。 






水曜日の献立:豚キャベツ煮込み

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】豚キャベツ煮込み (豚肉ロース薄切り、キャベツ、にんじん)
  • 【副菜】きんぴらごぼう (ごぼう、にんじん)
  • 【副菜2】わかめと豆腐のサラダ


豚キャベツの煮込み:
キャベツは芯をつけたまま、4つ割りにします。
(芯をつけたままだと、煮崩れしにくくなります(^^))

土鍋に、キャベツと豚肉を交互に重ね入れたら、
そのすき間に、薄切りにしたにんじんを詰めます。

和風だし400mlと味噌大さじ1.5を加えて、
弱火で40分ほどコトコト煮たら、完成です。






木曜日の献立:むきエビのかき揚げ

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】むきエビのかき揚げ (むきエビ、たまねぎ、えだまめ)
  • 【副菜】さつまいもの素揚げ
  • 【副菜2】小松菜のごま和え
  • 【汁もの】かきたま汁 (たまねぎ、にんじん、しいたけ、しょうが、卵)


むきエビのかき揚げ:
背わたをとってぶつ切りにしたエビに、軽く小麦粉をまぶします。

ボールに、卵1個、水120ml、小麦粉150mlを混ぜて衣を作ります。
よく混ざったら、エビ、1cmの角切りにした玉ねぎ、えだまめを加えて混ぜていきます。

中華鍋、もしくは天ぷら鍋で、油が180℃に熱したら、
スプーンをいったん油に付けてしめらせ、
タネをすくい取って、油に落としていきます。

玉じゃくしで油をすくいかけながら、全体に綺麗なきつね色になったら、
バットにあげていきます。






金曜日の献立:和風ポトフ

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】ポトフ (鮭、大根、里芋、にんじん、豆腐、昆布)
  • 【副菜】かぼちゃのソテー
  • 【副菜2】キャベツとにんじんのマリネ


和風ポトフ:
一口大に切った鮭、大根、里芋、にんじん、昆布を入れて、
かぶるくらいの水を入れたら、約30分煮ます。

大根と里芋がやわらかくなったら、豆腐を入れ、しばらく煮たら、
鮭から出た塩味加減を確かめて、しょうゆ小さじ1~2で味を調えます。






土曜日の献立:ホタテ貝のトマト煮

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】ホタテ貝のトマト煮 (ホタテ貝柱、玉ねぎ、トマト)
  • 【副菜】茶碗蒸し (たけのこ、しいたけ、かまぼこ、えだまめ)
  • 【副菜2】ほうれんそうとじゃこ炒め
  • 【汁もの】味噌汁


ホタテ貝のトマト煮:
ホタテ貝は塩コショウして、小麦粉をまぶしておきます。

フライパンに油を熱して、みじん切りにした玉ねぎを炒め、
ホタテ貝を加えて、両面に焦げ目がつくまで炒めます。

粗みじん切りにしたトマトを加えたら、
和風だし100mlを入れて蓋をして、蒸し煮にします。

最後に塩・こしょうで味を調えたら、完成です。






日曜日の献立:お好み焼き

  • 【主食】おにぎり (おかか、鮭そぼろ、高菜漬けなどお好みで♪)
  • 【主菜】お好み焼き
    (たまねぎ、キャベツ、山芋、コーン、天かす、青のり、かつお節など)
    メインは、ひき肉、えび、いか、ベーコンなどお好みで。
  • 【汁もの】すまし汁 (豆腐、わかめ)


お好み焼き:
卵2個、和風だし300ml、小麦粉300mlを混ぜて、タネを作ります。

私はここにいつも、山芋を入れます。
山芋パウダーがお手軽ですが、生の山芋が手に入るのなら、
すりおろして大さじ5ほど入れると、ふんわりしてトッテモ美味しくなります☆


みじん切りにしたたまねぎ、千切りキャベツ、コーン、天かすを、
タネに混ぜ合わせます。

油を熱したフライパンに、
まず、メイン具材 (ひき肉、えび、いか、ベーコンなど) を焼きます。
8分くらい火が通ったところで、タネを具材の上に広げます。

両面こんがり焼けたら、完成♪
青のりをかけ、ウスターソース、マヨネーズなど、
お好みのソースを添えていただきます(^O^)



スポンサードリンク


この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ

Sponsored Link