育児ストレスがピークになる前に!5つの解消法でリフレッシュ!

育児を一人で抱え続けていると、自分に余裕がなくなり、
子供に対して笑顔で接することができないばかりか、
ちょっとしたことでイライラしたり、
子供の存在すら疎ましく思ってしまうことだってありますよね。

・・私がそうでした。
仕事の忙しい旦那にはあまり頼れず、また近くに家族や親戚がいないこともあって、
坊が生まれた時から、家事・育児を一人で抱え込んでいました。

そのうち坊が1歳になる頃から、心にどんどん余裕がなくなり、
自分の顔から笑顔がすっかり消え、無気力な毎日を過ごすように。

虐待する親の気持ちちょっと分かるかも・・このままじゃマズイな。という時に、
保育士のお友達がくれたアドバイスで、危機を回避することができたのです。


今回は、今現在育児ストレスに悩んでいるあなたへ、
育児ストレス解消法をまとめました。


育児ストレスを抱えたまま、放っておくと、
になったり、育児ノイローゼに発展することもあります。

ストレスがピークになる前に、そして体を壊してしまう前に、
どうか1つでも、行動を起こしてみてください。


スポンサードリンク



育児ストレスがピークになる前に!効果があった解消法とは?

1. 話を聞いてもらう

ずっと子供と一緒にいると、なかなか会話らしい会話ってできないものですよね。
ましてや月齢の低い子なら、一方的な話しかけになるので、
会話らしい会話をしないまま、1日が終わってしまうことも・・・

自分の辛い気持ちや思いを、内に溜め込んだままにしておくと、
どんどん息苦しくなってしまいます。


そこで、相談相手を見つけることで、すごく気持ちが楽になります!


085146
相談相手は、
普段たくさんの子供や親を見ているプロ

がおすすめ!


私の場合は、保育士のお友達でしたが、
彼女の紹介で、さらに保健士さんにも相談しにいきました。



私の経験からですが、近い関係の人(自分の母や義理の母)に話しても、
楽観的に取られたり、なかなか分かってもらえないこともあります。

仲の良いママ友に相談するのも、なんだかお互いの悩み相談会のようになり、
解決に結びつかなかったり。


その点、その道のプロなら、
悩みはもちろん、愚痴だってその前提で話を聞いてくれるので、
こちらも気を遣うことなく話せます!

保健士さん自体も、子育てを経験している人も多いので、
相談内容に応じて、的確な解決策を提案してくれますよ(^^)
少し距離のある人の方が、かえって色々話せたりするものです。


保健士さんは、お住まいの地域の子育て支援センターなどに常勤されています。
育児相談は、無料でやってくれるところがほとんどなので、
物怖じせず、ぜひ利用してみてくださいね!






2. 自分一人の時間を持つ

0-71
少しの時間でも、子供と離れる時間を持つだけで、
本当に!子供に対してまた優しく接せるようになります。


しかも再会した時に、なんだかすごく愛おしく思えるんですよね・・



問題は、誰に子供を見てもらうか。

家族や親戚で頼れる人がいる場合はいいですが、そうじゃない場合は、
一時保育やベビーシッターサービスを利用してみるのも手。


お金はかかりますが、毎日辛い思いを我慢して過ごすよりも、
思い切って半日くらい離れて、後から子供にたっぷり愛情を注げる方が、
プラスに働くことだってあります。

ちなみに私は、
一時保育をポポラーというサイトで探しました。

全国の託児・保育サービスが検索できて
園の一日なんかも写真で紹介されているので、とても分かりやすいです。


私の地域でも、一時保育をしてもらえるところが2つあったので、
見学に行って、先生や他の子供の様子、園の雰囲気を確認した後、
1ヵ月に数日、子供を見てもらうことにしました。


私は家で一人でいる時間が欲しかったので、
ソファで寝転んで読みたかった本を読んだり、写真整理したり、映画を観たり(*^_^*)

とにかく無心になれる時間が作れると、
ストレス発散に絶大な効果ありです!


外出することで息抜きできるなら、
美容院に行ったり、ショッピングや映画を観たり、
美味しいケーキ屋さんで一人カフェもいいですね♪






3. 育児サークルや親子イベントに参加する

外出するのが苦でなければ、
地域の育児サークルやイベントに、参加するのがオススメ!

他のお母さんとお話をしたり、子供同士で遊ばせたりする事で、
自分も子供も気晴らしになりますよ。

外出することで、家の中が散らからないので、イライラも減ります(笑)






4. 家事の手を抜く

0-92
育児も家事も完璧にこなそうとすると、いつか力尽きてしまいます。

子供が昼寝している間、掃除や夕食の支度に追われていませんか?
そのつかの間の静かなひとときを、自分のために使いましょう!


子供が昼寝している間は、ソファに座ってゆっくりお茶を飲んだり、
読みかけの本を読んだり。
疲れたなーって時は、一緒に寝てしまってもいいんです。


ちょっとくらい部屋が散らかっていても、死にません!
せめて旦那が出張の間だけでも、家事の手を抜いてみませんか。






5.子供の良い所や、かわいいと思う所を探してみる

これは、自分に余裕がないときには、なかなかできません。

ここまで紹介してきた方法をやってみて、

リフレッシュできた!
よーし、また頑張るぞ!


と前向きになった時に、“子供のいいところ”、 “かわいいなーと思うところ”を、
子供の寝顔を見ながら、探してみてください。


また、

  • 赤ちゃんの頃の写真を眺める
  • 育児日記を読み返す


のも、私には効果がありました。

ここまで元気に成長してきてくれたことに感謝の気持ちというか、
言葉にはうまく言い表せない、温かい気持ちになれます・・・。





さいごに

育児ストレスは、多かれ少なかれ、子供を育てている親なら誰でもあるもの。

それが、精神的に追いつめられるほど辛いときは、
なんらかの行動が必要です。

あなたの性格や生活スタイルに合わせて、
これは!と思ったものから、ぜひ実行してみてください。

気持ちが、グッと軽くなりますよ!



スポンサードリンク


この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • Yukiko
    • 2016年 5月13日

    ことらも大変勉強になりました。初めての子育てで時々本当にすごくイライラすることがあります。特に片づかない時とか、無駄にぐずる時とか。でもしばらくするとイライラしていた自分自身に罪悪感を感じてしまいます。本当に子どもがだい好きなのにも関わらず…。
    私の思いをご存知のような記事に感激しました。
    ありがとうございます。

      • こっこ
      • 2016年 5月13日

      To: Yukikoさん
      こんにちは!
      こちらの記事も参考にしていただけたとのことで、とても嬉しいです。

      家事が思うように進まない時、何してもお手上げ状態のグズリ・・・
      本当にイライラしますよね(涙)
      我が家の坊は3歳になり、今でもイラッとすることはありますが、
      子供がかわいいからこそ、自分が時々でもガス抜きしないと煮詰まってしまうと実感しています

      私にとっては、少しでも子供と離れて一人になる時間を無理やりでも持つことが、
      一番穏やかでいられる方法でした。
      Yukikoさんもぜひ、一番自分がリフレッシュできる方法を見つけてくださいね。
      きっと、グッと楽になりますよ! 

      育児は楽しいことばかりではないですが、
      楽しいと思える瞬間が少しでも増えるよう、一緒に頑張りましょうね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ