1歳半~2歳の夕食献立メニュー①

1歳半~2歳の夕食献立メニュー①1歳半~2歳は、離乳食が完了期に入り、大人と同じものが、食べられるようになるので、
毎日の食事作りは、今までと比べて楽になりますね。

ただ、この時期は、まだ歯が生えそろっていないので、
固いものは、歯茎でも噛みつぶせないものが、あります。

例えば、お肉は大きいと噛み切れず、喉に詰まらせたり、
丸のみの原因にもなるので、ミンチで対応できるものは、ミンチを使ったり。
材料の形態や切り方を工夫することで、大人も子供も、同じメニューを楽しめるんですよ(^_^)

お母さんの料理の負担が減るだけでなく、家族みんなで一緒の食事が楽しめる!

ここでは、そんな献立を、紹介していきます。
ぜひ、お役立てくださいね♪


では今週のメインのおかずです:

  • 月曜日:ロールキャベツ
  • 火曜日:野菜ラタトゥイユ
  • 水曜日:エビクリームシチュー
  • 木曜日:焼きそば
  • 金曜日:オムレツ
  • 土曜日:焼き魚
  • 日曜日:野菜炊き込みご飯



スポンサードリンク




幼児食(1歳半~2歳)の献立メニュー

月曜日の献立:ロールキャベツ

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】ロールキャベツ
    (キャベツ、牛ミンチ、たまねぎ、にんじん、トマト、ひじき)
  • 【副菜】ブロッコリーのサラダ(ブロッコリー、ゆで卵、マヨネーズ)
  • 【汁もの】味噌汁(豆腐、ねぎ、わかめ)

ロールキャベツは、お皿によそった後、食べやすいように小さく分けます。

ブロッコリーも、大きくカットしたものを食べたがらない場合は、
できるだけ、小さく切ってあげましょう。




火曜日の献立:野菜ラタトゥイユ

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】ラタトゥイユ(たまねぎ、なす、ズッキーニ、ピーマン、マッシュルーム)
  • 【副菜】ポテトサラダ(きゅうり、にんじん)

ラタトゥイユの野菜は、サイコロ状に切ると、食べやすくなりますよ。




水曜日の献立:エビクリームシチュー

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】エビクリームシチュー(エビ、たまねぎ、ほうれんそう)
  • 【副菜】冷奴(トマト、しらす干し)

エビは、あらかじめ小さく切ってから調理します。


木曜日の献立:焼きそば

  • 【主食】焼きそば(豚肉、にら、たまねぎ、キャベツ、もやし)
  • 【副菜】納豆
  • 【汁物】中華スープ(たまねぎ、豆腐、卵とじ)

焼きそばは、子供用のお皿によそったあと、麺を短く切ります

また、焼きそばの具の豚肉は、材料を準備するときに小さくきるか、
お皿によそったあと、細かく刻んであげましょう。




金曜日の献立:オムレツ

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】オムレツ(牛ミンチ、たまねぎ、にんじん、卵)
  • 【副菜】ほうれんそうのお浸し
  • 【汁もの】味噌汁(長ネギ、油揚げ、わかめ)




土曜日の献立:焼き魚

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】焼き魚(鮭)
  • 【副菜】野菜のきんぴら(にんじん、じゃがいも、ごま)
  • 【汁もの】味噌汁(豆腐、長ネギ、わかめ)

鮭は、食べる前に、骨を取って身をほぐします

きんぴらは、野菜類はピーラーでささがきにして炒めたあと、
だし汁でくったり煮ると軟らかくなります。
奥の歯茎でかみつぶせるくらいまで柔らかくすれば、1歳半からでも食べられます。




日曜日の献立:野菜炊き込みご飯

  • 【主食】炊き込みご飯(にんじん、しいたけ、たけのこ、きくらげ)
  • 【副菜】豆腐サラダ(豆腐、トマト)
  • 【汁もの】味噌汁(だいこん、小松菜、油揚げ)

炊き込みご飯の材料は、サイコロ状に切ると、食べやすくなります。


【 PR 広告 】





この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ

Sponsored Link