イースターエッグの作り方!絵の具できれいなマーブル柄ができる♪

イースターエッグの作り方!絵の具できれいなマーブル柄ができる♪卵に絵を描くのもかわいいですが、
マーブル柄の卵も、インパクトがあって素敵ですよね(*^_^*)

verschiedene-eier-1_21159974

今回は、
絵の具を使ってマーブル柄のイースターエッグを作る方法を紹介します!

ただしこの方法は、
卵に竹串を刺して、絵の具で色を付けるので、
生卵やゆで卵など中身の入った卵を使うのは、衛生上おすすめしません。

必ず中身を抜いた「卵の殻」を使ってくださいね。


ちなみに、卵の中身を抜く方法は、
コチラの記事:卵の中身を抜く方法!家にある道具で簡単にできちゃう!
で紹介してますので、参考にしてみてください(^^)

ちょっと準備や作業に時間がかかりますが、
きれいなマーブル柄が出来た時の喜びは、ひとしお♪

では、早速いきましょう!


スポンサードリンク



イースターエッグの作り方!絵の具でマーブル模様を作る方法

用意するもの

  • 卵の殻
  • 竹串 卵の数 + 1 本
  • セロテープ
  • 小さ目のバケツ
  • 絵の具 (アクリル絵の具、またはポスターカラー絵の具) 青、赤、黄、緑色など
  • 筆とパレット
  • A5 くらいの白い紙
  • 発泡スチロール




作り方

1. 1cm くらいにカットしたセロテープを 竹串の先端に巻きます


これは、後で竹串を卵を刺した時に安定させるために行います。




2. 竹串のセロテープのついた側を 卵の底の穴に入れます


卵の殻が壊れないように、気を付けて!
竹串をくるくる回しながら入れるようにすると、きれいに入りますよ。




3. 絵の具で マーブル模様に使いたい色を作ります


パレットに絵の具を取り、
原色のまま、もしくはブレンドして好きな色を、2~3色作ります。

比較的濃い目に作る方が、きれいに色が出ますよ。


固さの目安は、
絵の具を取って筆を持ち上げたときに、ポタッと滴り落ちる程度です。





4. バケツに水を半分くらい入れます





5. 絵の具を 3 ~ 4 滴 バケツの真ん中に垂らしていきます


1 滴落としたら、
別の色を 1 滴目に垂らした絵の具の真ん中に、落とすようにします。




6. 竹串の先端で絵の具をゆっくり混ぜて マーブル模様を作ります


水の表面をやさしくなぞるようにして手を動かすと、
綺麗なマーブルができます♪




7. 竹串に刺した卵のてっぺんを下にして ゆっくりと絵の具の中に入れます





8. 卵を まっすぐ勢いよく引き上げます





9. 竹串を発泡スチロールにさして 乾かしておきます





10. 白い紙をバケツの中に入れ 絵の具を寄せ集めるようにして 引き抜きます


別の色でマーブル模様を作りたいときは、
わざわざ別のバケツを用意しなくても、この方法で簡単に色を取り除くことができます!


絵の具を取り除いたら、4 の工程以降を繰り返していきましょう。




11. 絵の具が完全に乾いたら 卵の殻が崩れないようにゆっくりと竹串を抜きます






・・・文章だけだとイメージが付きにくいかもしれないのですが、
とっても分かりやすい動画を見つけました!


マーブル模様の作り方、卵の殻の入れ方・引き上げ方など、
一連の工程が見られるので、
まず動画でイメージトレーニングしてから始めるのをオススメします。





動画では、イースターエッグ専用の塗料が使われていますが、
絵の具も同じように、ポタッとほんの 1 滴ずつ落とすだけで十分ですよ。






イースターエッグ!きれいなマーブル模様にするコツ

1. 絵の具を入れすぎない!


ついつい色んな色を混ぜたくなるものですが、
1 個の卵に対して、

  • 3 色程度
  • 絵の具を落とす量は合計 3 ~ 4 滴ほど

にするのが、キレイなマーブルを作るポイント。



ちなみに、私のおすすめは、
  • 水色の上に青
  • ピンクの上に赤

のような、同色系のマーブル模様です♬




2. 卵を入れるときはゆっくり 引き上げるときは勢いよく!


卵を絵の具の中に入れるときは、ゆっくり入れていきますが、
バケツから引き上げるときは素早く行うのがポイントです。

ゆっくり引き上げると、マーブル柄が崩れてぼやけてしまいます。





さいごに

いかがでしたか?

卵を竹串に刺して作業するので、
手を汚さず、しかもマーブル柄も綺麗に乾燥させることができます。

ぜひ素敵なイースターエッグを作ってみてくださいね♪

ハッピーイースター!🐇



スポンサードリンク


この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドイツからのクリスマスレター
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ

Sponsored Link