中華鍋のお手入れ!さびちゃった時はどうする?これで完全復活!

しばらく使っていなかった、中華鍋を出してみたら、
サビが・・! ∑(゚□゚;)

ちゃんとお手入れして保管していたつもりだけど、
やっぱり鉄の中華鍋って、毎日使った方がいいのね~

・・と、後悔しても後の祭り(T_T)

今日、中華鍋を使う予定なんだけど、
この錆、クレンザーで磨いて取っちゃっていいんだろうか?

でも、下手に磨いたりすると、鍋が傷つきそうだし・・
どうしたらいい?
錆をキレイに取る方法って、あるのかな?


今回は、鉄の中華鍋が錆びてしまった時のお手入れ方法を、
紹介したいと思います。

再びキレイに黒光りした中華鍋で、お料理するために、
早速、錆取りに取り掛かりましょう(*^_^*)♪


スポンサードリンク



中華鍋のお手入れ!さびちゃった時はどうする?

まず、鉄の中華鍋のサビですが、

  • 黒錆
  • 赤錆

の、2種類あることをご存知ですか?


中華鍋といえば、真っ黒に光ったイメージがありますが、
あれは実は、黒錆なんです!

黒錆は、安定した錆びで、鍋の表面を覆うことで、
鍋の内部の腐食を、防いでくれています。


そんな黒錆に対して、厄介なのが、赤錆

普通「錆びた!」と言われるのは、この赤錆のことを指します。
赤錆は進行する錆で、放置しておくと腐食して、
最終的には、使い物にならないほどボロボロになってしまいます(T_T)

また、赤錆がついた鍋で料理すると、味にも影響を与えるので、
見つけた時点で、落とさないといけません。


では、早速、中華鍋の赤錆を取る方法について、
みていきましょう!



錆びた中華鍋を復活させよう!とっておきの方法とは?

それは、


085146  備長炭を使います!

8ec34d10825d60fd95a9d46680695cf4_s


備長炭を使うと、鍋をすり減らすことなく、
錆をきれいに落とすことができますよ!


手順はこんな感じです。


  1. 備長炭を水につけて、しっかり水を含ませます。
  2. 備長炭にしっかり水が含まれていると、滑りがよくなって、
    錆を落としやすいですよ。


  3. 中華鍋についた錆を、擦り落とします。
  4. 備長炭に水気がなくなってきたら、再度水を含ませて、擦りましょう。


  5. 落ちた錆や、炭の粉を、お湯でしっかり洗い流します。
  6. 錆が鍋に残っていると、また新しい錆が出てきてしまいます。


  7. 中華鍋をコンロに掛け、水気を完全に飛ばします。


  8. 鍋が冷めたら、全体に食用油を薄く塗って完成!



備長炭は、鍋のサビ取りに一役買ってくれるだけでなく、
炊飯器に入れてご飯を炊くと、ふっくら炊き上がったり、
冷蔵庫内に入れておくと、消臭・調湿効果があったりと、
とっても優秀なアイテムですよ(*^_^*)

まだ使ったことないな~!というあなたは、
常備しておけば、生活のシーンで役立つことが多くておすすめです♪







備長炭は手元にない!でも今すぐ錆を落としたい時はこれ!

備長炭を持ち合わせておらず、でもすぐになんとかしたい!という場合に、
ちょっと手間がかかりますが、確実な方法です。


■準備するもの
  • スチールスポンジ、クレンザー、サンドペーパー、紙やすりなど、研磨ができるもの
  • 食用油
  • 野菜くず(キャベツの芯やにんじん、じゃがいものの皮など)



■手順

  1. クレンザーなど研磨できるもので、鍋の錆を残らず擦り落とします。
  2. この時、黒錆も一緒に落ちてしまいますが、後で黒錆をつける作業をしますので、
    いったん鉄の地肌が出るまで、しっかり擦ってください。



  3. 落とした錆汚れを、お湯で洗い流します。



  4. 中華鍋をコンロに掛け、空焼きする。
  5. 鍋に黒錆を付ける作業に、入ります。
    はじめ、鍋肌が一瞬焦げたかのように茶色っぽくなりますが、大丈夫です。
    そのまま焼き続けると、青灰色になり、艶が出てきます。



  6. そのまま、鍋全体が青灰色になるまで、鍋を傾けながら、焼き続ける。
  7. 鍋の状態によって、30分~1時間ほどかかります。



  8. 鍋全体が青灰色になり、艶が出て来たら、
    サラダ油をお玉いっぱい分ほど、鍋に入れます。



  9. キャベツの芯やにんじん、じゃがいものの皮など、
    野菜くずを炒めます。



  10. 野菜くずを捨て、鍋をお湯で洗います。
  11. 洗剤を使わず、亀の子たわしや竹ささらを使うことをおすすめします。



  12. 鍋をコンロに掛け、水気を完全に飛ばします。



  13. 鍋が冷めたら、食用油を鍋全体に薄く塗って、保管します。


スポンサードリンク




最後に

いかがでしたか?

うっかり錆びさせてしまった中華鍋も、
今回の方法で、また元通りになりますよ!

目指すは、いつも真っ黒にテカテカ光った中華鍋!
黒錆に覆われた鍋には、赤錆はつきません(^^)

また、中華鍋は使えば使うほど、良い黒錆が付き、
しっかりと油もなじんで、とっても使いやすくなります。

できれば、毎日活躍させたいですね♪

この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

季節のおすすめ特集

おすすめの特集記事

アーカイブ

Facebook ページができました!