虫除けスプレーを手作り♪アロマの力で虫をシャットアウト!

虫除けスプレーを手作り♪アロマの力で虫をシャットアウト!真夏のある日。

涼しくなった夕方、子供とお散歩でもしようと、
買っておいた「虫除けスプレー」を手に、子供も使えるのかしら?と、よく見てみると・・

  • 「 6 ヶ月未満の乳児には使用しないでください」
  • 「6 ヶ月~ 2 歳未満は 1 日 1 回、2 歳 ~ 12 歳未満は 1 日 1 ~ 3 回を目安に使用してください」
  • 「顔には使用しないでください」

なんて、色々と細かい文字で注意書きが、あるではありませんか。


「だいいち 1 日 1 回しか使えないって、どんな危ない成分が入ってるの?」
なんて、不安になってしまいますよね。


実は、その成分というのは、「ディート(DEET)」


ディートは多く入っているほど防虫効果が高まりますが、
その毒性がとても心配です。
皮膚への浸透性が高く、発がん性の疑いも指摘されているほど!

スプレーの使用適量を守らないと、
神経障害を起こしたり、皮膚炎を起こすこともあるのです。


そんなに危険な成分ですが、なんと驚いたことに、
赤ちゃん向けに売られている虫除けスプレーにも、ディートが含まれているものもあるんですよ!!



そこで今回は、
市販の虫除けスプレーは使いたくないけど虫対策はしたい!という私のようなお母さんのために、
アロマを使った手作り虫除けスプレーの作り方を紹介します。


虫除け効果のある精油 (エッセンシャルオイル) を、自分でブレンドして作るので、
効果が期待できるのはもちろん、安心・安全に使えますよ(*^_^*)


材料さえ揃えれば、あとは混ぜるだけ!で簡単にできるので、
ぜひ作ってみてくださいね。


スポンサードリンク



虫除けスプレーを手作り♪アロマの力で香りも効果も抜群!

虫除けに効果のあるエッセンシャルオイル (精油)

1.ユーカリレモン(Eucalyptus citriodora)


コアラの大好きなユーカリ。

な・ん・と! ユーカリの木の周辺には虫がいないんですって!
それというのも、虫が嫌いな成分がユーカリの葉から放出されているから。

そして、その虫が嫌う成分というのが、「シトロネラール」


ユーカリにも色々な種類がありますが、
なかでも、ユーカリレモンの葉に、このシトロネラールが65~75%も含まれていて、強い防虫作用があると言われています。


精油は、有効成分を持つ植物の部位(ユーカリの場合は葉っぱ)から抽出して作られます。
なので、たった1滴に香りと有効成分がぎゅ~っと濃縮されているわけなんです。


ちなみに「ユーカリ」には、ユーカリレモンの他に、

  • ユーカリ グロブルス (Eucalyptus globulus)
  • ユーカリ ラディアタ (Eucalyptus radiata)

という種類があります。


シトロネラールがたくさん含まれていて、虫除けに効果が高いのは、
ユーカリ レモン(Eucalyptus citriodora)なので、
精油を買う時には、名称をきちんと確認してみてくださいね。






2.シトロネラ(Cymbopogon nardus)


虫除けキャンドルやクリームなど、
虫除けグッズの定番のアロマとして、効果が実証されているシトロネラ

イネ科の植物で、レモンに似たようなさっぱりした香りが特徴です。


虫が嫌う成分「シトロネラール」が含まれていることから付けられた、この名前。

特に蚊に対して効果が高いと言われていて、
ユーカリレモンやゼラニウムとブレンドすることで、相乗効果が期待できますよ(^^)





3.ゼラニウム(Pelargonium graveolens)


ゼラニウムの中でも、ローズゼラニウムには、
虫の嫌いな「シトロネロール」と「リモネン」いう成分が含まれて、虫除けに一躍かってくれます。

前回の記事:蚊対策!お部屋に寄せ付けない方法は?で、
ゼラニウムのお花を窓辺に飾る方法を紹介しましたが、今回は精油を使います。






4.真正ラベンダー(Lavandula angustifolia)


ヨーロッパでは昔から、
防虫剤としてラベンダーをサシェにして、洋服ダンスに入れる習慣があります。


鎮静・抗炎症作用もあり、万が一虫に刺されてしまった時にも使えるので、
1つ持っているとなにかと便利な精油。


防虫効果が期待できるのはもちろん、
レモンユーカリとシトロネラの個性の強い香りを、ラベンダーとブレンドする事で、
やさしくて心地の良い香りにまとめてくれますよ(*^_^*)





手作り虫除けスプレーの作り方

用意するもの


  • スプレー容器100ml用 1本
    (できれば遮光性、なければプラスチック製でも。)
  • 無水エタノール 5ml
  • 精製水 95ml
  • 精油(ユーカリレモン、シトロネラ、ゼラニウム、真正ラベンダー) 10滴





作り方


  1. スプレー容器に無水エタノールを入れ、精油を加えてよく振って混ぜ合わせます。
    精油は4種類を組み合わせて、合計10滴になるようにブレンドします。
    ※おすすめのブレンドは、後で紹介します♪
  2. よく混ざったら、精製水45mlを加えて完成!
  3. 使う前に、毎回よく振ってからスプレーします。







虫除け効果のあるオススメ精油ブレンド!


色々試してコレにいきつきました!
香りも◎!効果も◎!な、私のおすすめブレンドです。

085145
  • シトロネラ 4滴
  • ユーカリレモン 3滴
  • ラベンダー 2滴
  • ゼラニウム 1滴


虫除けに大きな効果が期待できるのは、シトロネラとユーカリレモンなんですが、
この2つって香りのクセが強くて、お世辞にも使い心地の良い香りとはいえないんですよね~(-_-;)


でも、そこにフローラル系のゼラニウムとラベンダーをブレンドすることで、
香りがとってもやさしくなるんです。

使い心地も重視したいなら、絶対入れるをおすすめします!


初めての方は、まずこのレシピで作ってみて、
それから色々アレンジして自分好みのブレンドを見つけてみては?(*^_^*)

このブレンドも良いよ!なんてレシピが見つかったら、ぜひ教えてください~。




ちなみに、精油は無農薬・有機栽培で育てられたオーガニックのハーブを使って作られていて、
品質のとても高い、ニールズヤードの精油がオススメです。



ニールズヤードでは、今回紹介した虫除けにおすすめの精油、
ユーカリレモン、シトロネラ、ゼラニウム、ラベンダーも、全て揃ってますよ♪





手作り虫除けスプレーの使い方、使用頻度などなど

何歳から使える?


1歳以上の子供から使えます。
ただし、肌の弱い子はパッチテストをすることをおすすめします。

1歳未満の赤ちゃんには、
ベビーカーや帽子、ママの洋服、抱っこ紐などにスプレーするなど、間接的に使います





使用頻度は?


使う環境や体質(汗のかき方や体臭など)によって違ってきますが、
私は2~3時間おきに使っています。
(香りがなくなってきたら、スプレーするという感じ)

ディートを使わず、且つ質の良い精油(エッセンシャルオイル)を使って作るので、
1日に◯回という制限がなく、何度も使えるのが有難いですね!





どれくらいもつ?


スプレーは、2週間を目安に使い切ります。

水と混ぜ合わせた精油(エッセンシャルオイル)は長持ちしません。
2週間を超える場合は、特に異常を感じなくても新しく作り直した方がいいですね。

2週間以内でも、香りがちょっとおかしいかな?と思ったら、
品質が落ちてる可能性があるので、使わない方がいいです。




さいごに

我が家の2歳の坊も川沿いや森へ行くときには、この手作りスプレーをシュッシュしてます(^O^)

おかげで、虫にほとんど刺されず本当に重宝!
アロマを使って作るので、安心して使えるのも嬉しいですね。

肌が弱い子供を、虫から守ってあげたいけど、市販の虫除けスプレーは安全面が心配!
という方は、ぜひ手作りスプレーを作ってみてくださいね。



スポンサードリンク

この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ