1. 三重県伊賀市にある、 「伊賀の里モクモク手づくりファーム」へ行ってきました。 ここは、動物とのふれあいや、モノづくり体験がメインなので、 小学生くらいの子供が来るところじゃ?なんて思っていたのですが、 0~3歳くらいの赤ちゃんやc

  2. ふと気が付くと子供の目がまるでウサギのように、真っ赤‼ もしかして、結膜炎・・・? 気温や湿気が高い夏は、結膜炎の原因菌が繁殖しやすいうえに、 子供も暑さによる疲れなどで免疫力が低下して、感染しやすくなります。 「掻いたc

  3. 子供って、どうしてこういつも靴を汚してくるんでしょうか・・(;´∀`) わざとぬかるみの中に入っていったり、 どんな遊びしたらここまで汚れるの!?ってくらい、 靴だけじゃなくズボンまで真っ黒にしてきたり。 ・・坊もよく、運動c

  4. 子供が普段履く靴、きちんと選んであげていますか? 「みんなが履いているから」 「人気があるから」 「かわいいから、かっこいいから」 ・・・こんな理由だけで選んでいるあなたは、ちょっと待って! 幼児期から児童期は、土踏まc

  5. 子供の靴にもたくさんの種類があって、いざ買おうとすると悩んでしまうもの・・・ どの靴メーカーも、靴それぞれに、 履き心地のよさや機能性、デザイン、お手入れの楽さなどをアピールしていて、 「こういう靴が欲しい!」という基準を持っておc

  6. 子供靴、どうやって選んでいますか? 町の靴屋さんはもちろん、ネット上でもたくさんの種類の靴が売られていて、 正直、何を選んでいいのか分からなくなってしまいますよね。 そこでこの記事では、 子供靴の選び方として、試し履きのc

  7. よちよち歩きから、てくてく歩けるようになると、 靴に慣れるためのファーストシューズは卒業! 行動範囲が広がり、走ったり、跳んだりと、 これからどんどん活発になっていく、子供の足元を支える靴選び。 「すぐ大きくなるから、大き目c

  8. 雨が続くと困っちゃうのが、毎日の洗濯。 洗濯物は溜まるから部屋干しするけど、なかなか乾かないうえに、 なんだか雑巾のような、イヤな臭いが・・・ しかもこの臭い、洗濯物が乾いても消えることはなく、 とてもじゃないけど、着れませc

  9. 「おむつなし育児を始めたいけど、何を準備したらいいんだろう」 今回は、これからおむつなし育児を始めるお母さんたちに、 実際に私が使ってみて良かったもの、便利なグッズたちを紹介したいと思います。 おむつなし育児は、ある意味体力勝c

  10. 自然派生活への意識が高いと、 自分の子供も、できるだけ自然な形で育てたいという思いが芽生えるもの。 「おむつなし育児」は、 排泄を自然な形で行えるようにする育児法で、 赤ちゃんを、なるべくおむつの外で排泄させてあげることです。 c

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ