カテゴリー:子育て

  1. 子供たちとの外遊びに欠かせないシャボン玉! 子供がよちよち歩きの頃には、 大人が吹いて、ふわっと風に乗っていく虹色のシャボン玉を追いかけていくのに必死だったのが、2歳を過ぎると「やるーー!」とせがまれるように。 「いいよ~」なc

  2. ジリジリジリジリ・・と鳴り響くセミの合唱。 こんな日は、できるなら涼しい屋内でゆっくり過ごしていたいのがホンネ(;´Д`) だけど、そんな願いとは裏腹に、 まるで野外サウナのような暑い公園を走り回る、我が家のわんぱく坊。 こc

  3. 一度よそでお菓子をもらってから、味をしめたようで、 家でも「お菓子!」「お菓子!」のオンパレード・・・┐(´-`)┌ 子供が小さいうちは、自分がお菓子を与えないようにすれば済んでたけど、 大きくなって、世の中のことが分かるようc

  4. 数時間前にしっかりご飯食べたはずなのに、またお腹がすいたみたいで、 機嫌が悪い… そんな時、おやつをあげるべき? どんなものをあげたらいいんだろう? って悩みませんか? あまり早い時期から、甘いものに慣れさせたくないけc

  5. 「おやつにしよっか?」 「わーい(∩´∀`)∩ お菓子ちょうだい!」 なんて、普段なにげなく使っている、 おやつとお菓子。 同じような感じで使っているけど、 本当は違う意味があるって、知っていましたか?? おc

  6. 寝かしつけを始めてからもう 1 時間以上が経つのに、全く寝るそぶりナシ! 寝たふりしても、おもちゃ持ち出してそばで遊んでるし・・・ もーいいかげんにして~!!(T_T) 新生児の頃は、わりとよく眠ってくれていた我が家の坊でc

  7. うっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、マズイな〜と思っていたら、案の定家に帰ると、子供の顔が真っ赤に! そんなときついつい慌てて冷やすものの、この後病院へ行くべきなのか家で様子を見ていればいいのか、不安になりますよね。 でもc

  8. しっかり日焼け止めは塗ったし、紫外線対策はバッチリ! 無事にお出かけから帰宅し、やるべきことといえば・・ 日焼け止めを落とすこと! 赤ちゃんは寝た状態だし、特に顔に塗った日焼け止めを落とすのは、 至難の業ですよね(>_c

  9. 赤ちゃん用の日焼け止めって、色々な種類がありすぎて、 どれを選べばいいのか、迷いませんか? SPFやPAの数値が高いものは、効果はありそうだけど、なんだかお肌に刺激が強そう。 かといって、低い数値だと、ちゃんと効いているのか心配・c

  10. 私は、第1子を帝王切開で出産したのですが、傷の治りが悪かったこともあり、 出産から数ヶ月の間、病院に通っていました。 授乳間隔も頻繁なので、当然新生児だった子供も、 一緒に病院に連れて行かないといけなくて・・ 車がないので、c

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ