カテゴリー:子育て

  1. 朝起きると、子供のパジャマが濡れてる・・ “あ~、やっちゃった~・・・” (心の声) 寝ている間の膀胱制御機能は、成長とともに発達していくものなので、幼児期のたまのおねしょは仕方のないことと怒ることはないのですが、忙しい日のc

  2. 紫外線対策に日焼け止め!はもう常識ですが、 塗り方によって日焼け止めの効果が違ってくるのをご存じですか? 間違った使い方を続けていると、肌の日焼けだけでなく、 白内障や皮膚がんなどの健康被害のリスクを高めてしまいます。 特にc

  3. 一昔前までは、こんがり日焼けした小麦色の肌は、健康な証!でしたよね。 ・・しかし、世界保健機構(WHO)が、『紫外線は皮膚細胞の遺伝子を傷つけ、皮膚がんや目の病気のリスクが高まる』と発表してからは、世界的に紫外線対策が当たc

  4. 夏が近づくと楽しみになるのが、山や森・海でのレジャーや、お祭りや野外イベント! そんなアウトドアを安心して楽しむために欠かせないのが、日焼け対策と虫除けですが、それぞれ別のものを重ねて塗るのはちょっと面倒ですよね。 紫外線と虫除c

  5. 疲れを知らない3歳児! 一日中外で走り回って、エネルギーを存分に発散してくれればいいのですが、 雨の日など、外に長い時間はいられない日だってありますよね。 今回は、そんなおうちで過ごす時間が長いときにピッタリ! 3歳児の室内c

  6. お天気によって、寒暖の差が出てくる秋。 晴れているときは、お外遊びやお散歩も気持ちいいけれど、 雨の日は、さすがに長時間はお外で過ごせない・・・ 底知らずの体力と好奇心でいっぱいの、3歳児を持つお母さんにとって、 家の中で子c

  7. 歯が生えてきたら、歯磨き習慣がとても大切になってきますが、 まだ うがいができない子供の歯磨き粉、 いったいどれを使ったらいいのか、悩みませんか? 市販の歯磨き粉の原材料名を見ると、 見慣れないカタカナ用語や記号が、ギッシリ・・c

  8. たった数分の歯磨きなのに、 まるでこの世の終わりのような、断末魔の雄叫びをあげて泣きさけぶ我が子・・。 子供が、歯磨き嫌いだと、 親にとっても、歯磨きの時間が憂鬱以外のなにものでもありません。 でも、歯磨きをしないで、虫歯にc

  9. 我が子に 初めての歯 が生えてきた!! 小さなお口にちょこんと顔をのぞかせる、小さな歯を見ていると、 成長を感じる嬉しさと同時に、 健康な歯を守っていかないといけない、親としての責任を感じますよね。 乳歯は後c

  10. 子育て中は、 予想外のことが起こってスムーズに進まないことなんて、日常茶飯事。 子供相手なんだから、上手くいかないことは頭では分かってはいるものの、 自分の体調がすぐれないとき、急いでいるとき、心に余裕がないときは、 いちいちイc

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ