ドイツから届くクリスマスのお手紙!クリストキントの住所と実際に届いたレターを紹介♬

クリスマスを本格的にお祝いするヨーロッパの国から、
お手紙がエアメールで届く というのは、本当にワクワクしますよね!

今回は、クリスマスがもっと楽しくなるような話題です。


中央ヨーロッパのドイツやスイス、オーストリアでは、
クリスマスに関する人物は 3 人いて、

それぞれ、


  • 聖ニコラウス (St.Niklaus)
  • クリストキント (Christkind)
  • ヴァイナハツマン (Weihnachtsmann)

と呼ばれています。


少し説明すると、

聖ニコラウス は、毎年 12 月 6 日に子供達の住む自宅にやってきて、
今年がんばったことを褒め、できなかったことは来年は頑張ろうねと励まし、
ナッツやみかん・お菓子などが入った袋を、子供にプレゼントします。

クリストキント は直訳すると「幼子のイエス (キリスト) 」ですが、
一般的には、金色と白色の衣装をまとった “天使” が、イメージされています。
クリストキントは、クリスマスツリーの下にそっとプレゼントを置いていき、
子供達はクリスマスイヴの夜に、プレゼントをあけることができます。


ヴァイナハツマン は、赤い帽子と服を着て、
立派な白いひげをたくわえた、ぽっちゃり体型のおじいさん。
いわゆるサンタクロースですが、プレゼントは持ってきません。



・・前置きが長くなりましたが、ドイツの郵便局では、
聖ニコラウス、クリストキント、サンタクロースたちが住む住所を、
クリスマスの時期だけ公開 しています。

その住所にお手紙を送ると、お返事が返ってくるというわけです。
素敵ですよね🌟


今回は、その中の一カ所、
ドイツのクリストキントの住所と、実際に届いたお手紙を紹介したいと思います。


クリスマスの 10 日前までに届くようお手紙を出せば、
今年のクリスマスにお返事がもらえるはずです。

ぜひ、心のこもったお手紙を送ってみてくださいね(^^)


スポンサードリンク



ドイツから届くクリスマスのお手紙!クリストキントの住所

今回送った、
ドイツのクリストキントの住所は、



An das Christkind
21709 Himmelpforten
Germany



(参照:https://www.deutschepost.de/de/w/weihnachtspost/weihnachtsmann-christkind/himmelpforten.html)

です。


お手紙を書いたら、きちんとドイツまで届けてもらうために、
封筒のサイズと重量 を確認して、
それに見合った料金分の切手を貼って出しましょう!

サイズ・重量と切手料金は、こちらから確認できます👇

日本郵便 国際郵便料金表 


また、クリストキントからお返事をもらえるように、
封筒の裏には、自分 (または子供) の名前と住所を、
ローマ字でしっかり明記しておくのを、忘れないでくださいね(^^)




クリストキントから届いたお返事

11 月 20 日頃、坊が描いたサンタさん宛てのイラストとクリスマスカードを、
上のドイツのクリストキントの住所に、エアメールで送りました。


・・すると、なんと!!
早速 12 月 10 日に、坊宛てにお返事が届きました♬



なんてお仕事が早い!


まずは、クリストキントからのお手紙👇



※クリックで拡大します。


便せんには、天使 (クリストキント) が届いたお手紙を読み、
それに対して、サンタクロースがお返事を書いている様子が描かれています。


今回は、坊が描いた絵と一緒に、
クリスマスをお祝いするメッセージを、私がドイツ語で書いたものを同封したので、
お返事も、ドイツ語のものが届きました。

( 英語で書いた場合、英語のお返事が届くのかどうかは未確認ですm(__)m )



◆書かれている内容を、おおまかにまとめると、

  • 君からのお手紙が届いてとても嬉しかったので、
    早速返事を書いているところだ
  • イタリアやブラジル、ロシアなど世界中の子供達からお手紙が届いて、
    言葉を理解するのに苦労しているよ
  • 君たちの素敵なクリスマスプレゼントへのお願いが、
    叶えられることを祈っているよ
  • 明日もまた、たくさんのお返事を書かないといけないから、
    今日はそろそろ寝るとしよう
  • 来年も、君からのお手紙を待っているよ
  • 君のお友達にも、幸せがおすそわけができるよう、
    ささやかなプレゼントを同封するよ



残念ながら直筆のメッセージや、サインなどはありませんでしたが、
世界中から届くお手紙の対応に追われて、忙しいのでしょうね。



そして、お手紙にも書いてあった、
ささやかなプレゼントというのが、ポストカード






※それぞれクリックで拡大します。


3 枚つづりになっていて、
真ん中のカードは、ぬりえになっています。

愛嬌があって、とても親しみやすいイラストなので、
坊のお友達へ送るクリスマスカードに使いたいです(^^)



さいごに

クリスマスを楽しみにしている子供達に、
「お手紙」という形で夢を与えてくれるドイツの郵便局は、
本当に素敵ですね。


クリストキントからのお手紙の文面から、
世界中から届くお手紙には、きちんとお返事をしているということなので、
お手紙を出せば、ほぼ確実に返ってくると思います。

私は今回、返信用封筒や切手などは、同封していませんでしたが、
きちんとお返事が届きました。


絶対!という保証はできませんが、
クリスマスのお楽しみとして、送ってみるのもいいかもしれませんね(*^_^*)



スポンサードリンク



この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

季節のおすすめ特集

おすすめの特集記事

アーカイブ

Facebook ページができました!