クリスマスリースを子供と手作り♪ 紙皿で簡単&素敵なクリスマス飾りの作り方

子供がいる家庭にとって、
クリスマス気分をたっぷり味わう過ごし方といえば、
子供と一緒にクリスマス飾りを手作りすること(*^^*)

その中でもクリスマスリースは、
とても作りやすいうえに、雰囲気をしっかりと感じさせてくれます。


そこで今回は、身近にあるものを使った、
素敵なクリスマスリースの作り方を紹介したいと思います。

dscn1710

☝これは、紙皿と落ち葉をメインに作ったリース🎄

本物のモミの木のリースをお店で買うのもいいですが、
やっぱり、今の我が子にしかできない作品ができる!というのは、
素敵な思い出になりますよね。

ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。


スポンサードリンク


クリスマスリースを手作り♪紙皿で簡単&素敵なクリスマス飾りの作り方

材料

  • 押し葉 (落ち葉を3日くらい新聞紙や古本に挟んでおいたもの)
  • 紙皿 (大きいサイズが作りやすいです)
  • はさみ
  • 両面テープ
  • パンチ
  • 毛糸
  • ホチキス
  • デコレーション
    (キラキラシールや折り紙、リボン、ラッピング用の飾り紐、サンタさんのモチーフなどなど・・)


事前準備

まず、色々な形の落ち葉をたくさん拾って、
新聞紙や古本の間に挟んで、「押し葉」を作っておきます。

dscn1641_2

拾った落ち葉をそのまま乾燥させてしまうと、
くるくる丸まってしまって、リースに貼りつけにくくなるからです。

リースを制作する 3 日前くらいに作業しておくと、いいですね。



作り方

1. 紙皿の上部にパンチで 2 ヶ所穴をあけ、毛糸を通します





2. 紙皿の真ん中を切り抜き、皿に沿って両面テープを貼りつけます


dscn1637_1

2 周分テープを貼っておくと、飾りが落ちにくく安定しやすくなります。




3. 落ち葉を紙皿リースに貼りつけていきます


dscn1643_1

葉と葉が重なって、うまく貼り付かないところは、
ホチキスを使って、留めてあげてくださいね。




4. デコレーションを飾り付けます


dscn1647

キラキラシールを貼ったり、リボンや飾り紐などをつけたり・・・
子供のやりたいように、やらせてあげましょう(^^)

シールで付かないところは、ホチキスで留めてあげてください。


サンタさんのイラストを切り抜いたものがあると、
クリスマスの雰囲気がたっぷりでますね!


※ちなみに、クリスマスツリーや星、トナカイやサンタさんのイラストは、
無料イラストなら【イラストAC】 のサイトでたくさん見つかります。

気に入ったものをダウンロードすれば、
リース飾りのモチーフがたくさん揃いますよ♬




5. 最後の仕上げ


dscn1649

一度リースを持ち上げてみて、
葉っぱが落ちてきそうなところは、ホチキスで補強して、
最後の調整をします。




6. 完成!玄関やお部屋に飾ろう♪


dscn1710

玄関やリビングなど・・・、
みんなに見てもらえる場所に飾って、クリスマスを迎えましょう♪




さいごに

いかがでしたか?

落ち葉はお外ですぐ手に入るし、
その他の材料も、100 均で手に入るものばかりなので、
たくさん作ってプレゼントにするのもいいですね。


クリスマスリースは、
魔除けとしてや、翌年の幸福を願うために、飾られるようになったのが始まり。

子供が作ったリースで迎えるクリスマスを迎えれば、
来年もいい年になること、間違いありません☆彡



スポンサードリンク




この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

季節のおすすめ特集

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ