クリスマスプレゼントを子供と手作り♪ 簡単だけどオシャレで素敵なギフトアイデア色々

クリスマスプレゼントを子供と手作り♪ 簡単だけどオシャレで素敵なギフトアイデア色々クリスマス会のプレゼント交換に持って行くプチギフトや、
家族へのちょっとしたプレゼントなど、
今年はどんなものを用意すればいいかな~と、悩みますよね。

買ったものでもいいけれど、なんかいつも同じようなものになってしまう・・
というなら、いっそ子供と一緒に手作りしてみませんか!?


子供と一緒に作れるものって限られる、と思うかもしれませんが、
大人が下準備をしっかりして、子供に仕上げてもらうようにすれば、
オシャレで素敵なギフトが、簡単にできるんですよ(^^)

今回の記事では、
手作り大好き&工作大好きの坊と一緒に作った、
素敵な手作りプレゼントのアイデアを紹介したいと思います。

どれも、子供が担当するのは、
お絵かきや、材料を混ぜたり貼りつけたり・・と、
簡単にできるものばかりなので、2歳、3歳、4歳頃のお子さんにおすすめです。

今しかできない、とっても特別感のある素敵なギフトが仕上がりますので、
ぜひ今年のクリスマスプレゼントの参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク



クリスマスプレゼントを子供と手作りしよう♪ 簡単だけどオシャレで素敵なギフトアイデア

魔法のキャンドル

dscn1729

キャンドルに火を灯して、蝋(ろう)に火が通って透明になると、
中から絵や模様が浮き出てくる、魔法のキャンドル


種明かしをすると、あまりにも簡単で拍子抜けしてしまいますが、
あらかじめ、紙にモチーフにしたい絵や模様を描いたものを、
キャンドルスタンドの下に敷くだけ。

蝋(ろう)に火が通る時間を考えると、
あまり大きいキャンドルは時間がかかりすぎるので、
ミニサイズ(ティーライトと呼ばれているもの)で作るのが、オススメです。


dscn1697

たくさん作れるので、
クリスマス会の持ち寄りプレゼントに、おすすめです♬



☆作り方は、こちらの記事で詳しく紹介しています:

プレゼントにも!絵が浮かび上がる魔法のキャンドルの作り方 ~子供の手作りシリーズ ~







キャンドルホルダー

wp_20161123_21_50_15_pro

ガラス製の器に、
色々な色のマニュキアを使って、好きなようにお絵かきするだけ!
(もう使わない古いマニュキアでOK)

子供が描くものって、
なんでも芸術的に仕上がるから不思議。

キャンドルに火を灯すと、
模様の間からこぼれ出るキャンドルの光が、
とても幻想的でうっとりします(*^^*)


上の写真で使っているのは、


です。

100均でも色々な器が見つかると思いますので、
キャンドルが余裕で入るサイズか、購入前に確認してくださいね。


dscn1699

上で紹介した、
「魔法のキャンドル」とセットにして贈るのもオススメです(^^)




クリスマスリース

dscn1710

クリスマスの雰囲気を盛り上げてくれる、リース飾り
工作大好きのお子さんと一緒に、手作りリースはいかがですか。

今回は、紙皿と落ち葉をメインに使って、
簡単で素敵なリースを作りました。

好きなモチーフを貼りつけるだけなので、2歳~3歳のお子さんにピッタリ!
おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントに喜んでもらえます(*^^*)


☆作り方は、こちらの記事で詳しく紹介しています:

クリスマスリースを子供と手作り♪ 紙皿で簡単&素敵なクリスマス飾りの作り方







バスソルト

wp_20161127_00_10_55_pro

岩塩を食紅で色付けした後、精油で香りをつけ、
乾燥ハーブと一緒に瓶に詰めるだけ!という簡単さながら、
特別感のあるギフトの完成!


子供にとっても、
食紅で塩の色が変わる様子や、瓶に詰めていく過程はとても楽しめますよ。

dscn1682


☆作り方は、こちらの記事で詳しく紹介しています:

バスソルトを手作りしよう!自分好みにアレンジできる混ぜるだけの簡単レシピ






さいごに

買ったものからは感じられない、ぬくもりと心が詰まった手作りギフト。
子供と一緒に作ることで、
世界に一つだけの、特別なものになりますね(*^^*)


毎年作っていると、「今年はこんなことができるようになった!」と、
子供の成長を感じることもできますよ。

手作りプレゼントのアイデアとして、参考にしてもらえると嬉しいです。


今後もプレゼントにぴったりな手作り作品ができたら、
追加していきたいと思います。

スポンサードリンク


この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドイツからのクリスマスレター
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ

Sponsored Link