2 歳児の夕食献立 ~ ご飯がすすむ!食欲をそそるメニュー 1 週間

2 歳児の夕食献立 ~ ご飯がすすむ!食欲をそそるメニュー 1 週間2 歳児は、イヤイヤ期真っ只中ということもあり、
食べムラや好き嫌いに、親はすっかり翻弄されてしまいますよね・・

どうしても、食事を作るモチベーションが下がってしまうものですが、
それでも私が心がけているのは、子供が「今」食べない食材も、
とにかく食卓に並べて、親がおいしそうに食べる姿を見せること。

そのために、食欲が沸くような盛りつけに気を配っています。
やはり色々な色の食材を使うと、彩りがよくなり食欲をそそってくれるものです。

そこで今回は、
食欲をそそる彩り豊かなメニュー 1 週間


  • 月曜日:野菜たっぷりタコライス
  • 火曜日:豆腐チャンプルー
  • 水曜日:むきエビのかき揚げ
  • 木曜日:鶏ささみのコーンソテー
  • 金曜日:たらの蒸し煮
  • 土曜日:中華丼
  • 日曜日:きのこのシチュー


野菜をたくさん使うと、自然に見た目もよくなるうえに、
栄養バランスもよくなって一石二鳥です(^^)v



スポンサードリンク



2 歳児の夕食献立 ~ ご飯がすすむ!食欲をそそるメニュー 1 週間

月曜日の献立:野菜たっぷりタコライス

  • 【主食】野菜たっぷりタコライス
    (ご飯、ひき肉、たまねぎ、にんじん、マッシュルーム、エリンギ、セロリ、トマト、トマト缶、レタス、チーズ)
  • 【副菜】ポテトサラダ (じゃがいも、きゅうり、コーン)
  • 【汁もの】ブロッコリーの洋風スープ (たまねぎ、ブロッコリー)


野菜たっぷりタコライス
レタスとトマト以外の野菜、きのこ類は、すべてみじん切りにします。
レタスは手で食べやすい大きさにちぎり、トマトは角切りにします。

鍋に油とにんにくを入れて熱し、にんにくの香りが出たら、
トマトとレタス以外の野菜とキノコ類を全て入れ、
ある程度火が通ったところでひき肉を入れ、ポロポロになるまで炒めます。

トマト缶 1 缶、コンソメ 1 個、ケチャップ大さじ 2 、ウスターソース大さじ 1 、
あればスイートチリソース大さじ 1 、塩、こしょう少々を入れて、
汁けがなくなるまで、10 ~ 15 分煮込みます。

器にご飯を盛り、
ちぎったレタス → トマト → タコソース → チーズ ( お好みで ) の順に載せたら、完成♪






火曜日の献立:豆腐チャンプル

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】豆腐チャンプル (木綿豆腐、にんじん、しめじ、キャベツ、麩、卵)
  • 【副菜】キャベツときゅうりのごま酢あえ
  • 【汁もの】味噌汁


豆腐チャンプル
豆腐は 1cm 角、にんじん・キャベツは細切り、しめじは 1cm 長さに切り、
麩は水で戻して絞っておきます。

フライパンに油を熱し、
豆腐、にんじん、しめじ、キャベツ、麩の順番に炒めていきます。

火が通ったら溶き卵を加えて混ぜ、塩・こしょう・醤油で味付けし、
最後に白すりごまをふって完成♪







水曜日の献立:むきえびのかき揚げ

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】むきえびのかき揚げ (たまねぎ、にんじん、むきえび)
  • 【副菜】春雨サラダ (春雨、きゅうり、にんじん、コーン)
  • 【副菜2】温やっこ (豆腐、おかひじき、かつおぶし)
  • 【汁もの】味噌汁


むきえびのかき揚げ
たまねぎは薄切り、にんじんは細切りにします。

ボールに野菜とむきエビを入れ、小麦粉小さじ 2 をまぶしておきます。

別のボールに、小麦粉と溶き卵と水を混ぜ、
スプーンでタネをくぐらせ、170 ℃に熱した揚げ油でこんがり焼き色がつくまで揚げます。

器に盛り、お好みで青のり、もしくは塩を振って完成!






木曜日の献立:鶏ささみのコーンソテー

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】鶏ささみのコーンソテー (鶏ささみ、ピーマン赤・緑、コーン)
  • 【副菜】ミモザサラダ (じゃがいも、ミニトマト、きゅうり、ゆで卵)
  • 【汁もの】味噌汁


鶏ささみのコーンソテー
鶏ささみは、食べやすい大きさに切り、
塩、酒、しょうが汁、片栗粉各少々で下味をつけます。
ピーマンは 1cm 角に切ります。

フライパンに油を熱し、鶏肉、ピーマン、コーンの順に炒めていきます。

最後に、酒大さじ 1 、しょうゆ小さじ 1 、砂糖少々を絡めてサッと炒めて完成♪







金曜日の献立:たらの蒸し煮

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】たらの蒸し煮 (たら、白菜、にんじん、絹さや)
  • 【副菜】かぼちゃのサラダ
  • 【副菜2】にんじんシリシリ (ツナ、にんじん、卵)
  • 【汁もの】味噌汁


たらの蒸し煮
たらは、食べやすい大きさに切ったら塩少々をふり、
ペーパータオルではさんで約 5 分おいて、臭みを取ります。
その後、片栗粉を軽くまぶしておきます。

白菜は芯と葉の部分を分けてざく切り、にんじんと絹さやは千切りにします。

フライパンに白菜の芯と葉 → タラ → にんじん → 絹さやの順に重ねていきます。
しょうゆ小さじ 2 をタラの上にかけ、だし汁大さじ 3 をフライパンの周りから入れます。

フタをして中火にかけ、沸騰したら弱火にして 10 分、コトコト煮ます。
途中で水分がなくなりそうになったら、だし汁を少しずつ加えます。

塩・コショウ、ポン酢、梅肉ソースなど・・
お好みの味付けでいただきます。






土曜日の献立:中華丼

  • 【主食】中華丼
    (玉ねぎ、にんじん、豚ひき肉、しめじ、チンゲン菜、木綿豆腐、絹さや)
  • 【副菜】ほうれんそうの胡麻和え
  • 【副菜2】きゅうりとしらすの酢の物
  • 【汁もの】春雨スープ (春雨、玉ねぎ、にんじん、卵)


中華丼
玉ねぎは薄切り、にんじんは 2mm 厚さのいちょう切り、しめじは粗く刻み、
チンゲン菜はザク切り、豆腐は 2cm 角、絹さやは斜め切りにします。

鍋に油を熱し、玉ねぎとにんじんを炒め、ひき肉、しめじ、チンゲン菜を入れてさらに炒め、
豆腐とだし汁1/2カップを加えて煮ます。

野菜が柔らかくなったら、しょうゆ小さじ 1 、砂糖小さじ 1/4 で味を付け、
絹さやを加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

器に盛ったご飯にかけて、出来上がり♪






日曜日の献立:きのこのシチュー

  • 【主食】ご飯
  • 【主菜】きのこのシチュー
    (鶏むね肉、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、しめじ、しいたけ、エリンギ)
  • 【副菜】トマトとじゃこのサラダ


きのこのシチュー
鶏むね肉は一口大、たまねぎ・じゃがいも・にんじんは1cm角、
きのこは軸を落として食べやすい大きさに切ります。

鍋にバターを熱して、鶏むね肉を炒め、色が変わったら野菜・きのこ類を加えて炒めます。
弱火にして小麦粉を入れ、粉っぽさが無くなるまで木しゃもじで混ぜ合わせ、
水 600ml 、コンソメ小さじ 2 を入れ、中火で 15 分程煮込みます。

野菜が柔らかくなったら牛乳を 200ml 加え、とろみがでるまで 5 分ほど煮込み、
塩・コショウで味付けします。

器に盛りつけ、好みでパセリを散らして完成!




スポンサードリンク

この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ

Sponsored Link