赤ちゃんと海外旅行!持って行って良かった便利な持ち物を紹介♪

赤ちゃんと海外旅行!持って行って良かった便利な持ち物を紹介♪赤ちゃんを連れての海外旅行

慣れない旅先では、何が起こるか分からないので、
準備は万全にしていきたいもの。

でも、普段のお出かけセット以外に何を持っていけばいいのかなんて、
実際に旅行してみないと、分からないですよね。


そこで今回は、赤ちゃんと海外旅行する時に、
持って行くと便利な持ち物、役立つものについてです。


これは、今まで私が何度も子連れで旅行してきた経験から、
持って行って正解だった!というものばかり。


飛行機の中に持ち込む手荷物に入れておくと便利なものも、
紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

旅が快適になること、間違いナシです✧



スポンサードリンク




赤ちゃんと海外旅行!あると便利な持ち物はコレ!

手荷物かばんに入れておくと便利なもの

1. 自分の着替え


ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_s

赤ちゃんの着替えは、きちんと用意していても、
自分の着替えのことまでは、なかなか思いつきませんよね。


でも赤ちゃんは、母乳やミルクを吐き戻したり、
飛行機の揺れに刺激されて、
食べたものをモドしてしまうことがあるんです。


そんな時に、自分の服が汚れてしまって、
「赤ちゃんの替えの服はあるけど、自分の着替えが~(゚Д゚;)!!」

なんてことにならないよう、予備を 1 着用意しておくのがおすすめです。



ただ、手荷物かばんに入れるわけなので、かさばる服は不便


私は、坊が赤ちゃんだった頃は、

  • 薄手の長袖チュニック + レギンス

  • 薄手の長袖ワンピース + ストッキング


のどちらかを、
予備服として準備していました。






2. おしぼり (ミニタオル) またはウェットティッシュ


a2a92d70fb2228c6f8c395805d9de02a_s

授乳の後や食事の後、
手がベタベタする時など、何かと活躍するおしぼり!


機内でも、搭乗後や食事の時に、
おしぼりを配ってくれることもあるんだけれど、
これがまた、ニオイがきついんです! 

特に外国の航空会社のおしぼりって、
頭痛がするんじゃないか!?ってくらい、香料たっぷり・・・


私は、配られたおしぼりで口を拭いた後、
においがずーーっと鼻につきまとって、気分が悪くなったことがあります(-_-;)



以来私は、毎回おしぼりタオルを持参して、
飛行機に乗った時にスチュワーデスさんにお願いして、
水で濡らしてもらってます。


おしぼりケースに入れておけば、
他の荷物を濡らすことなく、必要なときにいつでも使えるので便利ですよ♪


もちろん、ウェットティッシュでも◎
赤ちゃんの顔にも使えるもの (アルコールや香料が入っていないもの) を選べば、
安心です。






3. ストール + ヘアクリップ もしくはクリップ


badab71dc86ae618e000baabc8a79015_s

ストールとクリップは、授乳の時に超役立ちます!


赤ちゃんを抱っこして、ストールを肩に巻いて、
クリップで端同士を留めれば、あっという間に授乳ケープに早変わり♪


授乳以外にも、
クリップは、食事の時に髪をまとめたり、
細かいものを袋にまとめた時に留め具として使えます。

また、ストールは体温調節にと、
飛行機の中だけでなく、旅行中もなにかと役に立ちます。


わざわざ、専用の授乳ケープを持って行くくらいなら、
ストール+クリップを持って行く方が、賢い!!






その他、

  • 赤ちゃんの飲み物
  • 食事 (手作りは機内に持ち込めないので、市販のものを!)
  • おやつ (個袋に小分けされているものが便利)
  • おむつ用品一式
  • 着替え
  • お気に入りのおもちゃ (音の鳴らないもの)

など、いつものお出かけセットを準備すれば、バッチリです。







旅先であると便利なもの

1. B型ベビーカー (バギー)


これは、絶対にあった方が便利!!


空港もベビーカーで楽々移動できるし、
旅先の観光中に赤ちゃんが寝てしまった時も、
ベビーカーの方が、自然な姿勢で寝かせてあげられます。


さらに、手荷物かばんをかけたり、
現地で買ったものも、荷物カゴにサッと入れられます。

重いものを持って歩かなくていいので、
かなり楽ですよ!



私は普段は、
重いけど安定感のある A 型ベビーカーを使っているのですが、
旅先では軽くてコンパクトな B 型が良いので、レンタルを利用しました。





これを選んだのは、

  1. とにかく軽い!
    ベビーカーで入れないところは持ち運ぶことになるので、軽いほど◎

  2. 折りたたむとコンパクト!さらに自立する!
    ホテルの部屋が狭いこともあるので、折りたたんだ時にコンパクトな方が◎ 
    さらに、たたんだ状態で立てておくことができるものが、スマート。

  3. リクライニングがある!
    寝ている時・起きている時に合わせて、
    リクライニングの位置を調節できる方が、赤ちゃんにとって快適。


私が重視する3つの条件をすべて満たしてくれてたからです。


実際に、赤ちゃんを抱っこしての移動は、
体力的にも利便性でも限界があるので、本当に楽でした。


いずれにしても、
レンタルする場合は、旅行の前から借り始めて、
しばらく使って親子共に慣らしてから行くのがオススメです。







2. レジャーシート


旅先でのお出かけは、天気や衛生環境など、
いつでもいい条件が揃っているとは、限りません。

そこでおすすめなのが、レジャーシート


私が実際に役立った!と感じたのは、
こんな時です:

  1. おむつ交換台の上に敷いて衛生対策!
  2. 観光地や公衆トイレで、おむつを替えないといけない時、
    前にどんな人が使ったのか分からないのは、衛生的にも心配。
    そんなときも、おむつ交換台の上にシートを敷けば、安心です。

  3. ちょっと腰を下ろしたい時の防水対策!
  4. 雨上がりなど、ベンチがちょっと濡れているようなときも、
    シートを敷けば、座って授乳したり休憩できます♪

  5. 汚れ防止対策!
  6. きれいな景色の前で、腰を降ろして休憩したい時や、
    簡単な荷物整理が必要なときに、地面で作業できるとスムーズ。


ビニールシートは、
100均などで売っている薄手の小さいもので充分。


薄いので全く荷物にならないのですが、
私は、使い倒して汚れたら旅先で処分していきます。


逆に、あまり使わなかった時は、
下着や靴下など細かい洗濯物入れにして包んで、
スーツケースに入れて持って帰ってます。










さいごに

旅行はできるだけ少ない荷物で!という気持ちもありますが、
赤ちゃん連れだと、やっぱり利便性を重視したいもの。


今回紹介したものは、
どれも坊を連れての旅行で、実際に役に立ったものですので、
きっと、あなたの旅行も快適にしてくれるはずです!



また、子連れ旅行お役立ちシリーズとして、
赤ちゃんと飛行機旅行!旅がグッと楽になるチケット予約時の3つのポイント!
赤ちゃんと飛行機旅行!空港&機内のおすすめの過ごし方♪

も書いていますので、合わせて読んでみてくださいね。



スポンサードリンク

この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ

Sponsored Link