断捨離のコツ!これで捨てられない服とサヨナラできる!

クローゼットやタンスに、ぎっしり詰まった洋服。

思い切って減らしたいけど、もったいないという気持ちが勝って、
なかなか捨てられないんですよね・・・


私は、7年前の服も大事にしまい込んでいるような、
全く捨てられない性分だったのですが、今回・・

断捨離で 35Lの袋 3.5袋分の服が減らせましたっ✧

dansyari

全部で、70着くらいでしょうか。リサイクルに出してきました。
クローゼットも私の心も、めちゃくちゃスッキリ!


今回は、超もったいない精神の私でも成功した、
断捨離のコツと、スムーズに進める手順を紹介したいと思います。


今年の断捨離、あなたも成功するはずです!


スポンサードリンク



断捨離のコツ!捨てられない服とサヨナラするには?

ほとんど着ていないとはいえ、
せっかく買った服を、処分するのは心が痛むもの。

でも、“捨てられない考え方”を変えることで、
意外と踏ん切りがつくものなんです。


今まで断捨離しようとしたことがあるけど、
なんだか、いつもうまくいかない。

そんなあなた、こんな思いが邪魔をしていませんか?


  • 高かったから
  • いつか着る
  • まだ着られる



・・・はい。
以前の私も、全部当てはまってました(;・∀・)


でも、この記事を読み進めていくにつれて、
今まで躊躇していた気持ちが 180°変わるハズ!


私が、あなたの背中を押していきますよ!

では、一つ一ついきましょう。





「高かったから」は 買ったことすら後悔している!

デザインは素敵なんだけど、丈がちょっとな~。
素材は良いんだけど、色がボトムと合わせにくい・・・


今着ない条件が揃っているのに、捨てられないのは「高かったから」。
1万円以上した服を、1回着たか着てないかで捨てるのは、
確かにもったいないですよ。


でも、その服を見るたびに、なんだかイライラさえしてきませんか?

それは、買ったことを後悔している証拠
買った自分に対して、イライラしているんです。


クローゼットを開けるたびに、そういう服が目につくのでは、
心もすさんでしまいます



値段が高かった服は、勉強代と考えて、


  • 「買うときにワクワクさせてくれて、ありがとう!」
  • 「素敵な自分を想像させてくれて、ありがとう!」

と感謝して、処分することにしましょう。





「いつか着る」その服はすでに流行遅れ!

服を広げてみたら、なーんだまだまだ全然キレイ!
色落ちも虫食いもないし、いつかまた着るよね!


・・なんて考えながら、もう一度キレイにたたんで、
クローゼットにしまおうとしているあなた。


試しに今、その洋服を鏡の前着てみることをおすすめします!


まだきれいだと思っていても、なんとなくシルエットが崩れていたり、
クタッとなっていたりして、野暮ったくみえませんか?


服というのは、
買ったときに着るのが、一番きれいに見えるもの。


たとえ、一度も袖を通していなくて、
状態はきれいだったとしても、数年も経てば、
買った時の新鮮さや輝きは、消えてしまっています。


「いつか着る」、そのいつかが来る以前に、
その服はもう、自分の中では流行遅れ。



リサイクルに出せば、
今その服を着たい!と思っている人のところへ渡ります。

いってらっしゃい!という気持ちで、
洋服を見送ってあげましょう。





「まだ着られる」服は 誰にも着てもらえない方がもったいない!

まだ着られる、そう思ってもう何年も着ていない洋服。

あなた自身だって、もう気付いているはず。
その洋服に、もう魅力は感じていないって。


ただ単に、
まだキレイだから、なんとなく捨てるのはもったいない。

そんな、服への情が自分の中から離れないだけ。


もったいないと思っている服は、
誰にも着てもらえないことの方が、もったいないです。


できるだけ早く、誰かに着てもらおう!と考えて、
リサイクルに出しましょう!






――――いかがですか?

「よし、できる気がしてきたー!\\٩(๑`^´๑)۶//」と、
捨てる脳になってきたはずです。



ではこのまま、服の断捨離はじめちゃいましょう!

断捨離、勢いが大切です!!!






断捨離の手順 ~ もう着ない服とサヨナラしよう!

1. 大きめの袋を 何枚か準備する


dansyari_4

私は、35L の袋を3枚用意して、
絶対これをいっぱいにするぞ!という意気込みで、臨みました!





2. 服をいったん全部 クローゼットやタンスから出す


dansyari_5

服を全部出すのは、自分は今どれだけの服を持っているのか、
その全体量を把握するため

よくもまあ、こんなに入っていたもんだと、驚きます。





3. 服を1枚1枚広げて 残すか捨てるかを判断する


dansyari_2

ポイントは、うだうだ考えないで、直感で決めること。

ただ、それが断捨離の一番難しいところですよね。


1秒でパッ!と決める方法については、
別記事、▶断捨離の基準!捨てる服と残す服はこう選ぼう!で、
詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪





4. 丁寧にたたみ 「残す服は保留エリア」「捨てる服は袋」に入れていく


dansyari_3

処分する服も、今までありがとうという気持ちで、
丁寧にたたんで、袋にいれてくださいね。





5. 残す服を クローゼットや洋服ダンスに収納


dansyari_6

季節もの (タンクトップ、ニットなど)、インナー、パンツ、
趣味用 (スポーツ)など、用途ごとに分けて収納しておくと便利です。


私の場合は、
今ここに入っている服が、1年分のワードローブです。

一目で手持ちの服が見渡せるし、
なにより、衣替えをしなくて済むようになって、楽♪





6. 捨てる服を 処分する


dansyari

処分方法には、

  • リサイクルショップに持って行く
  • 地域の古着回収に出す
  • 救援団体に寄付する
  • フリマに出す

などがあります。


ブランドものの洋服が多い場合は、リサイクルショップに持って行ったり、
宅配買取サービスを利用すると、少しお金になって返ってきます。

でも無名のブランドや状態がよくないものは、引き取ってもらえないことも・・。


私は、時間と手間をかけず、
とにかく全部引き取ってもらえるところ!というのが第一優先だったので、
全部まとめて古着回収に出しました。


私は地域のリサイクルセンターの、
古着回収のエリアを利用しました。

また、地域によっては、
定期的に古着回収のトラックが回ってくることもあるので、
それを利用するのも◎ですね。





まとめ

いかがでしたか?

捨てられない考え方を、意識して変えてみるだけで、
執着心がポロッと外れて、淡々と分別が進むものです。


もしまた断捨離中に、

  • 高かったのにな~
  • いつか着るかも!
  • まだ着られるもんなぁ・・


そんな考えが、ふっと頭をよぎった時には、
今回の記事を思い出してみてくださいね。


あなたの断捨離、絶対うまくいきます!
応援していますよ。



スポンサードリンク

この記事がお役にたてましたら、ぜひ いいね!をお願いします(^^)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

季節のおすすめ特集

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ