1. 朝起きると、子供のパジャマが濡れてる・・ “あ~、やっちゃった~・・・” (心の声) 寝ている間の膀胱制御機能は、成長とともに発達していくものなので、幼児期のたまのおねしょは仕方のないことと怒ることはないのですが、忙しい日のc

  2. 35℃を超えるような猛暑の日・・☀ そんな日には、思わずエアコンのスイッチを入れたくなりますよね。 ・・でもちょっと待って。 エアコンに頼るのは、まず部屋を涼しくする工夫をしてからにしませんか? 日本には、「暑気払い(しょきc

  3. 「ささのは さらさら~ のきばに ゆれる~♪」 七夕が近づくと、色とりどりの短冊が笹の葉と一緒にサラサラと風に揺れている様子が見られ、夏の到来を感じさせてくれますね。 七夕といえば、織り姫様と彦星様のお話や、 願いc

  4. 紫外線対策に日焼け止め!はもう常識ですが、 塗り方によって日焼け止めの効果が違ってくるのをご存じですか? 間違った使い方を続けていると、肌の日焼けだけでなく、 白内障や皮膚がんなどの健康被害のリスクを高めてしまいます。 特にc

  5. 一昔前までは、こんがり日焼けした小麦色の肌は、健康な証!でしたよね。 ・・しかし、世界保健機構(WHO)が、『紫外線は皮膚細胞の遺伝子を傷つけ、皮膚がんや目の病気のリスクが高まる』と発表してからは、世界的に紫外線対策が当たc

  6. 夏が近づくと楽しみになるのが、山や森・海でのレジャーや、お祭りや野外イベント! そんなアウトドアを安心して楽しむために欠かせないのが、日焼け対策と虫除けですが、それぞれ別のものを重ねて塗るのはちょっと面倒ですよね。 紫外線と虫除c

  7. 疲れを知らない3歳児! 一日中外で走り回って、エネルギーを存分に発散してくれればいいのですが、 雨の日など、外に長い時間はいられない日だってありますよね。 今回は、そんなおうちで過ごす時間が長いときにピッタリ! 3歳児の室内c

  8. 旅先でのお土産選び、ワクワクしますよね。 せっかく旅行するなら、お土産屋さんの一番目立つところに平積みされている、 いわゆる「有名どころ」な土産だけでなく、 隠れた名品や、地元の人たちも普段買いしているようなものが欲しいと思いませc

  9. 最近よく立ちくらみするし、 ちょっと階段や坂をのぼるだけで、息切れが。 子供と遊んでいてもすぐ疲れるわ、眠くなるわで、 「なんか、だるい」「疲れた」が口癖になってしまってる。 ・・もしかして、歳のせい・・!?Σ(゚д゚lllc

  10. 使い続けることで、髪にうるおいと艶を与えてくれる「つげ櫛」。 “本ツゲ”で造られているからこその恩恵ですが、 私のようなズボラさんにとって、ネックなのが「お手入れ」・・ ジャーっと水洗いできれば簡単ですが、そうはいきません

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめの特集記事

Facebook ページができました!

アーカイブ